スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

皆さま、明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

元旦から雪という地域の方もいらっしゃるようです。
どうぞ、お気をつけてお過ごしください。

東京の元旦は晴れるという天気予報だったので、
近くの多摩川丸子橋まで行って、初日の出を拝む予定でした。
しかし、黒い雲がかかっていて、いつものような初日の出は
見られませんでした。

日の出前 日の出前の様子

周辺が明るくなってきたので、鳥たちが見えてきました。
カモの群れ 採餌中
小さい粒粒は、橋の上から見たカモの群れです。
今年も丸子橋付近はヒドリガモが多いです。
お尻を上げているのは、ヒドリガモの採餌です。(画像があらいです)

下流の方から、トビがやってきて、また戻っていきました。
トビはタカの仲間です。
トビ
(これもかなり画像があらいですね~)

画像の真ん中辺り、光る部分がお天道様だと思います。
黒い雲に遮られ、見えませんでした。
初日の出?

丸子橋から上流を見ると、いつものように富士山。
しかし、山頂は雲です。
富士山

帰る途中に見つけたフユサンゴの赤い実。ナス科の園芸植物です。
フユサンゴ

初日の出は見られませんでしたが、
富士、鷹、なすびを見つけて・・・
夢ではありませんが、ちょっと縁起がいいという気分で帰宅しました。

今年も元気に頑張りましょう



陣馬山~孫山~小原本陣

忘年山行は、陣馬山から孫山、そして小原本陣に出て相模湖駅へ。

次の日はお天気が悪いと聞いていましたが、信じられないくらいいいお天気で
朝からテンション高め

陣馬高原下でバスを降りて登りました。
このコースは初めてです。
朝は寒くて氷があちこちに見られました。
鼻水も出てきます 
この寒さなら、シモバシラが望めそう…寒くてもテンション上がります
この日のロビンのお目当ての一つがシモバシラだったんです。

やっぱりありました 綺麗でしょう
シモバシラ1 シモバシラ2 シモバシラ3

シモバシラ4 シモバシラ5 霜柱 ←これは本当の霜柱

以前もブログにアップしましたが、毎年見に行くシモバシラ。
シモバシラ(だけではないのですが)という植物枯れた後も
水分を吸い上げる力が強いために、気温が下がると氷になるのです。
どんな立派な雪まつりの彫刻より、ロビンはシモバシラの方が凄いと思います。

歩いているうちに寒さも和らいできて、山頂付近は木の葉が落ちた隙間から青空。
RIMG0700.jpg
この前行った三浦半島の山とは景色が違います。

山頂は360度のパノラマです。富士山は最高に綺麗でした(^^)/
RIMG0706.jpg RIMG0707.jpg RIMG0708.jpg

陣馬山から孫山へ。こんな殺風景な山頂も珍しい。でも生意気に三角点がありました。
孫山山頂 三角点

ここからは12500分の1の地図にも出ていない道を歩きました。
スリルがあって、楽しい
ロビンは子どもの頃から道のない道を歩くのが大好きなお転婆娘でした

これは誰のもの? 糞

この道にはがたくさんあったのです。
クマ?イノシシ?ニホンカモシカ?
の知識がないロビン、調べたらクマかイノシシかな…という結論に。
植物や鳥の知識より、の知識の方が
身を守るためには重要だな、と思いました。勉強しよっと

そして、小原本陣。思いの外面白かったです。
RIMG0746.jpg RIMG0749.jpg
畳のトイレ、そして大名が用足しの後は、引き出しから取り出したとか。。
「ずいずいずっころばし」の歌が大名行列と関係あったなんて、
初めて知りました。
ここでは長くなるので省略です。

今年も元気に楽しく山に登ることができました。
ロビンは至仏山の保護のお話を聞いてからは、
山に登ること=自然破壊 ではないかと気になり始めました。
今日も根っこがむき出しのところがたくさんあったし。。
でも、「それを知っている人は登っていいんだよ」と言われて
少し安心しました。

山は人が登るためにあるのではなく、
野生の生きものが暮らす場所。
登山者は、他人の家に入って楽しんでいることを
忘れてはいけないと思いました。

今年もたくさんの「家」にお邪魔して
楽しい思いをしたことに感謝したいと思います。

ブログを訪問してくださった方々、今年もありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎えください。





三浦富士~武山

アップするのが遅くなりましたが、12月23日に三浦半島の山に登りました。
三浦半島はあまり高い山はないのですが、
登山口の海抜が低いのと低くても景色がいいのが特徴です。

津久井浜駅からまずは三浦富士を目指します。
山道に入るまでの間、畑が続き、次第に海が見えてきます。
アロエ 畑 ガガイモ
                   畑の脇で、ガガイモが種を飛ばそうと…

山道にはフユノハナワラビ フユノハナワラビ
あっという間に三浦富士の山頂です 三浦富士

山頂からは富士山も海も、とても綺麗
三浦富士山頂から RIMG0658.jpg

山道にまさかのヒメウズ!ヒメウズ

3月から5月頃の春の花なのに、この季節に咲いているとはビックリ
そういえば、スミレも咲いていたのです

海から近いため、植生は照葉樹が中心です。
タブノキが鬱蒼と茂る森は、この辺りの特徴です。
タブノキ林 タブノキ冬芽

そろそろ、砲台山に着きます。
RIMG0659.jpg RIMG0661.jpg
            これが、大砲のあった跡です。

最後に武山の展望台。
遠く房総半島が見えて、鋸山がわかりました。
反対側は三浦半島の先端が見えます。
房総半島 三浦半島
海がキラキラ輝いて美しいです

山を降りたら、農園がたくさん。
干しているのは大根のようです。三浦大根が有名です。
農家

これで今年の山行は終わり…ではなく、明日が最後の山行です
















プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。