スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪  ★街編★

もう10月も終わりですね。
やっと、気持ちのいい季節になりました
今日は、私がとても気に入った大阪の街をご紹介します

一度行ってみたかった大阪城、
お城じゃなくて、博物館といった感じです。
大阪城  金の鯱  大阪城

ここへ行ったおかげで、大阪の街、人について
理解が深まりました。

さてさて、行く前から絶対訪れてみたいと思っていた道修町。
「どしょうまち」と読むところからして、歴史を感じます。
この辺りは、薬の取引が行われた場所です。
大阪の商人というと、いわゆる商売…を想像するのですが、
薬の取引となると、イメージが違います。

世のため人のため、病気を治すために薬を売る
その薬が本物かどうかを検査する

といった世の中のためになるビジネスが
ここ道修町で行われていたことを始めて知りました。

町を歩くと、なるほど
○○製薬といった日本の会社がたぶん全て軒を連ねているのです。
また、趣のある古い家屋で今も営業するお店や会社もあります。

薬に頼る世の中がいいか悪いかは別として
大阪商人がかつて、その商売を成功させるために、
薬の知識を身につけるために、
多大な努力が必要だったことは想像に難くありません。
この町を歩き、大阪商人の勤勉で温かい魂を垣間見た気がします。

道修町には少彦名神社という、薬の神様を祀った小さな神社がありました。
少彦名命というのは、日本書紀などに現れる、医薬の神様らしいです。
神農氏というのは、古代中国の皇帝で
農耕、医薬、交易を司っておられたそうです。

そして、その隣にある資料館にはたくさんの薬が並べられていました。

少彦名神社  神社説明  資料館
ここのお祭りには行けなかったので
11月のお祭りの様子を大阪のブロガーさんに教えてもらうことにしました

もう一つお気に入りの街があるんですが、
長~くなってしまうので、また次回にします。
ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは
大阪は私も未知の街です
主人は学生の頃3年滞在
でも・・・こんなお話は聞いたことありません^^;
やっぱり・・・興味を持って歩かなくちゃいけませんよね
薬の街だったんですね~

Re: No title

早速のコメント、ありがとうございます!
ご主人は学生時代を大阪で過ごされたんですか。
二男も、大学の周辺だけで、他の場所は
全然行ったことがないと言っていました。
学生時代はそんなものですね~^^;
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。