スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の陸上世界選手権、凄かったですね~

特に、室伏さんは36歳にして初の世界選手権での金メダル
どんな小さな大会でも優勝というのは難しいものなのに。

幾多の困難を乗り越えて頂点に立った室伏さんは
キラキラ輝いていました。

諦めない心と常に進歩するための努力を惜しまない気持ち、
いくつになっても、忘れてはいけないんですね。

暗い日本がスポーツで明るくなれるといいな~


話しは変わって、今朝新聞を読んでいたら
「日本山岳画協会展」8月31日まで、という記事を見つけました。
早速、行ってみました。何と言っても、明日までですから。

新聞の記事は

75年前の1936年、山男たちによる絵描き集団が産声を上げた。
以後、今まで会員を増やし、画材を持って登山をしている。
写真の風景と自分との間に距離を感じ、自然への畏怖を描き続けている。

とざっとこんな内容でした。

代表幹事さんの武井清氏のHPをのぞいてみました。

   山に寄せて
 『山登りはつらければつらいほど、苦しければ苦しい程、
  それを越えて 頂きに立った時、何ものにもかえがたい、
  すばらしい感動を与えて くれる。 この感動を絵に伝え
  たいと思いはじめてすでに久しい。
  先はまだまだ遠いが、地道な努力をつみ重ねていくしか
  ないだろう』

と書いた言葉と、たくさんの作品が紹介されていました。
お歳は、計算すると80歳。凄いパワーです。

室伏さんと武井さんのお二人に
共通するものを見た気がします。
室伏さんも頂きに立ち、感動を得て
まだまだ先に道を見たのかもしれません。

私も、もっともっと頑張らねば

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すばらしいですね

こんにちは。

この記事に興味をもって、私も武井さんのHPを
のぞいてみました。

山の絵の数々、本当に山や自然を愛している方
なんだなあ…、と
素直に感動しました。
ひたむきな、描きたい気持ちも伝わってきました。

描くことが先にくると、「何を描いて作品にしよう」
なんて迷ったりしますが
まず描きたいものがあること、それですね、やっぱり。

最近伊藤若冲やマリー・ローランサン(すごく絵は違いますが)
のように自分の大好きな世界を愛して
ひたすら描き続けた画家にひかれています。
画業の中には頂点はあるのでしょうか。
受賞とか…、勲章とか…、有名になるとか…?

多分絵の「頂き」はそんなことではないですよね~多分。
武井さんの絵に、今更ながらにそんなことを
考え、また自分や絵を描く若い人たちの
絵に対する姿勢をかえりみたりしました。

なんだか話がそれちゃってすみません!
今自分の絵を描く時間がなかなかなくて~
なにかあせっているのかもしれませんね!


Re: すばらしいですね

クミさん

ありがとうございます!

私も武井さんの記事を読んだり
HPを見たりして、「何を描くか」ではなく
「山があるから描く」という姿勢に
共感を覚えました。
私は全く芸術家ではないし、写真家でもない。
でも、山があると、やっぱり何かに記録したい
と思います。山の姿、自然の姿は
人間に超えることができない何かを見せてくれます。
それを自分一人のものにしたくないから
ブログや写真で伝えていきたい、と思うのです。

津波も人間の手には負えませんでした。
自然は人間の届かないところにある、
だからこそ、恐ろしいし、憧れるんです。

いろいろな画家の作品を見ていらっしゃるクミさんですから、
私みたいな素人の考えは幼稚かもしれませんが…

画業の頂点・・・
きっと人それぞれなんでしょうね。
何が本当の芸術か、誰が真の芸術家か、なんて
決められないですものね。

画家にも、スポーツ選手にも頂はないのかもしれませんね。

No title

ほんとうに素晴らしいですよね
人生の励みになります
健康が何より!
それには強い精神力と希望が必要ですね
身体を鍛えたり 食事に気を配ったり・・・
全ては基本につながる気がしました

Re: No title

世界で1番になるには、
身体能力とか才能とかが必要だと思いますが、
自分の目標を達成させることは
誰にでもできることだと思います。
スポーツに限らず。

頑張りましょう!

足りないのは意識でしょうか?

こんにちは。
メッセ-ジ有難うございました。
やっと、今日パソコンできます。

今日・明日はお義父さんの姉の葬儀です。
9日は、お義父さんの妹さんの退院並びに、入院手続です。
(身寄りないので、代行です…。)

この辺りは台風は大丈夫でしたが、雨がピンチです!!
堤防ももうすぐ限界水位です。 早く止んでほしいです。


さて、我が家も世界陸上を食い入るように息子が観てます。
思うところもあるでしょう。

可哀相ですが、去年の今頃の顧問の先生の一言を伝えました。
病気をおして、試合に出たんですが…
『無理してもらわなくても、息子さんレベルの選手は何人も居ますから』
って、言われたから、『君しかいない!!』と言われるように
必要とされるだけの選手になって欲しくて厳しく摂生させたんだと。
かなり、ショックだったようです。
(お声をかけて頂いて、入学を決めていたので。)
でも、相手を見て『勝てない…』と思う息子よりも『ワクワクする』という
ピカルくんを起用するのは、可能性を感じるからかも…と、ダメ押ししました。

技術も、経験も今は仲間では1番ですが、他所に通用しないようではだめなので。
室伏さんのように、本番に今まででベストな結果を出しきれる!!
そんな息子になってほしいです。日々の努力は大切ですね。

長くなってしまい、すみません。
ただいま、息子に限定モデルのシュ-ズと、顧問の先生の話で
マインドコントロ-ル中です!!
あと1ヶ月。結果を出さなくては!!

二男さんも、頑張ってもらって下さい!!

Re: 足りないのは意識でしょうか?

今、思いました。。。
バドミントンってダブルス・団体戦はあっても
個人競技だから、監督の先生などの言葉・話を
どう受け取るかは、個人によって大きく違うんだと。

二男がやっている競技とそこが大きく違うな~と思いました。
チーム競技は1軍2軍…に分けられ、監督の言葉は
それなりに、み~んなに浸透する。それに対してみんなで
話し合ったりするから。

でも、バドは受取り方も個々の意識の違いもずいぶん
影響しますね。だから、どっちがどうというのではなく、
個人競技だと、より自分がしっかりすることが大切なのかな。。
いつでも、自分がしっかりすることは大切ですが。。

あまり、お子さんを追い詰めないで、他の人と比べないで
あげてください。
この歳になれば、「練習しなきゃ」「勉強しなきゃ」
「遊びはそこそこにしなきゃ」・・・自分がしなきゃいけないことは
しっかりわかっていると思うし、それをできないのが普通だし
そこを自力で乗り越えてはじめて喜びを感じられるんだと思います。
乗り越えられなければ、その時期はまた少し後になるんでしょうね。
誰もが簡単に乗り越えられるわけではないですから。

自分を考えても、それができたのは、子どもが生まれてからかも…
なんて思っちゃいます。

シューズはお預けでしたね。
様子を見て、あげてもいいんじゃないですか~?
いつも一緒にいる母親の気持ちは、よ~くわかって
いるはずですよ。今だから私は自信を持って言えます。
息子の友人たちを見てきて思いました。
これは、本当です♪

最後に、大雨にお気をつけください。

ありがとうございます

すみません、言葉足らずで…。
マインドコントロ-ル中だから、お預けではなくて、
励ましの意味を込めて、渡してあげたんです♪♪
ただ、本人もテストの結果が思わしくなかったのと、
勿体無いのとで 今日はおろしませんでした。
(自覚出来るんですよね…。)


雨の方は、なんとか今は止んでいます。
久々に コオロギの音色が聞こえています。
そう、先週は、本物の鈴虫の音色も聞こえたんですよ。
でも、この雨でどうなるんでしょう…。

あとは、実りに向かっていた稲穂がどうなるのか…
この前は落雷で稲が真っ黒になっていたし。
兼業農家ではありますが、痛手です。

Re: ありがとうございます

ごめんなさい、こちらこそ理解不足で^^;
しっかりしたお子さんですね~
何も心配ないじゃないですか!

オリンピック出場がかかっているわけじゃないし…
テストの結果は、毎回気にしなくて大丈夫ですよ♪

思い通りにことが運ぶのがいいのか、
期待を裏切る苦しい展開になる方がその子のためなのか…
親としては難しいですね~

紀伊半島では雨の被害がヒドイですね。
過去にないそうで。。。本当にお気の毒です。
蒲公英さんもお気をつけください。
本物のスズムシなんて、羨ましい!
秋が近づいていますね。
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。