スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物多様性の証

いろいろな環境があると、そこに棲む生物も多様になります。

例えば、高い木だけでなく
草地、川、干潟、海・・・といった様々な環境があれば
変化に富んでいればいるほど、
生物も数・種類が多くなります。

それを判断できるものの一つがクモです。クモがいるということは…

クモは肉食ですから、クモを養うことができる昆虫や、
その昆虫を養うことができる植物などが
存在するということになります。

今日は東京港野鳥公園で出会ったクモをご紹介します。

まずは存在感のあるコガネグモの表と裏です。
コガネグモ 表  コガネグモ 裏

そして、少し細長くしたナガコガネグモ。
ナガコガネグモ  食事中
左のナガコガネグモはまだ若いです。
右は食事中です
水田、小川などの水辺にいます。

大きな体のオニグモも食事中
オニグモ食事中

このオニグモの近くに何か見えますか? よく見てくださいね
何が見える?

オニグモのそばにいるのは、子どもとか旦那じゃなくて
居候しているクモです。
網を張るのが面倒だから???
ちょっと場所をお借りして、
ついでに、余った獲物も頂いちゃおう
ちゃっかり屋さんですね
でも、銀色に光る綺麗なクモ…
その名もシロカネイソウロウグモ
シロカネイソウロウグモ
そしてこれは卵のうですシロカネイソウロウグモの卵のう

さてさて、卵のうが出てきたところで、クモのまどい(団居)をご覧ください。
コアシダカグモのまどい  団居
卵のうが見える方は、コアシダカグモです。
ちょっと失礼して、クモの子を散らしてみました~
クモの子を散らす
大丈夫。すぐにもとに戻ります

次はちょっと地味めなクモです。
アシナガグモ1  アシナガグモ2
アシナガグモの仲間は、水辺に水平に網を張って獲物を待ちます。

ヒメグモの仲間
これはたぶん、ヒメグモの仲間だと思います。
網の張り方から、そんな気がします。

そして最後に、超地味というか、気が付かないようなクモです。
忍法「クモ隠れの術」~~
オナガグモ静止
マツ葉が、クモの巣に引っ掛かっているみたいですが
ちょっと触ってみると・・・
オナガグモ動く
これで、生きているクモだということがおわかりになったでしょうか?

オナガグモというクモで、クモを食べます。
里山や山地に多く、木と木の間に網を張って待ち伏せます。

ちょっと見ただけでも、たくさんのクモがいますが、
本当はもっと目立たないクモがたくさんいるはずです。

クモはイメージが悪いせいか、気持ち悪いと思う方がよくいらっしゃいます。
でも、よく見ると可愛いです
それに、人間に悪さをするものもいないし、
そして、何と言ってもクモがいなかったら、昆虫ばかりの世界になって
きっと困ることでしょう。

このクモたちがたくさんいる環境こそ、
生き物がたくさん暮らしている場所です。

皆さんのまわりにもクモがたくさん見つかるか、
ちょっと試してみてください。











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。

そして、お久しぶりです。

なんだか、いつも代わり映えない報告で申し訳ありませんが。
息子は、ほんとに、何処に向かっているのやら(汗
進研模試の結果は、校内では良かったんですが、今回の
実力テストは、今のところ散々です。
(でも、デ-トは忘れません…)
近頃は、将来が不安なのか、『地方公務員になろうかな。』と、
言い出しました。そんなに甘くないのに!!
バドミントンはどうやら大学でのリ-グ戦は無理と悟ったようです。
というか、努力したくないのかなぁ…。

ところで、蜘蛛は私は 地蜘蛛が好きです。(あってますか?)
小さい頃からよくサンタさんの靴下のように(ワクワクして)
そっと引っ張り出して、中の蜘蛛のサイズを比べたりしました。
どれだけ大きくて、長い巣を作っているかとかも魅力でした♪

あと、前に蚊がいないと言いましたが、最近は増えました。
水たまりが出来て、羽化できるからでしょうか??
そして、蝉はこの夏は我家の庭では殆ど鳴きませんでしたが
堤防に行くとよく河原の木々で鳴いてました。
やっぱり、地面の中も暑くて幼虫には大変だったんでしょうか?
今のメインは、シオカラトンボと、バッタと、こおろぎです。
鈴虫が出てくると『秋深し~』って、感じでしょうか。

Re: No title

おはようございます!
早速のコメント、ありがとうございます^^

そろそろ、高校生には大変な季節が始まりますね。
模擬試験は一喜一憂しても仕方ないです。
私は一度も結果を見ませんでした。
最終的には本番でうまくいけば万歳!ですから。

公務員は今、人気ですね、このご時世ですから。
そして、大学でも体育会で頑張るのは
というか入部するのは、私大では難しいと
最近二男から聞きました。どうもあの子たち
それも考えに入れて、国立大志望だったみたいです。
サークルでは満足できない、かといって私大の体育会は
実力者が多くてセレクションで×。大学選びもいろいろです。

へぇ~地蜘蛛がお好きなんですね。
それはきっと、昆虫好きなんでしょうね。
子どもの頃、蒲公英さんみたいに遊んだっていう人、多いです。
今年の夏は、異常でしたから(毎年異常だと言っているような…)
昆虫たちも生き残りを考えたのでしょうか?
興味深いですね。

天然のスズムシがいるんですか?
私は天然ものは見たことないです^^;
悲しい・・・
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。