スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶が岳  ~大パノラマとご来光~

2年前、大雨に祟られやむなく諦めた
蝶が岳リベンジ登山から戻りました^^

今回は、上條嘉門次さんの生まれ変わりかと思うような
山を知り尽くした名案内人さんに連れて行っていただきました。
そしてナント、ご来光を拝んだ日は、77歳の喜寿のお誕生日

素敵な案内人さんと山を満喫しました

土曜日の夜行に乗り、朝5時前に豊科駅に着きました。
タクシーで三股へ。
ここから登山が始まります。
まずは、オオルリのさえずりが迎えてくれました

私たちは綺麗な植物、昆虫、鳥の声の誘惑で
なかなか進みません

期待していたコマドリの囀りをバックミュージックに歩きます。
嘉門次さんは、ずーっと先で待ちぼうけ…

途中で朝食、昼食を済ませ、蝶が岳の頂上に近づいたのは1時頃。

頂上が近づくにつれ、足も重く、道も険しく・・・

すると、目の前に嘉門次さんが道標のところに立っていました
道標

そこは一面のお花畑
お花畑1 お花畑2

夢のような世界が広がります

しばしお花と戯れてから、頂上へ。標高2677mです。
そして稜線に出て、蝶槍まで1時間くらいのお散歩に出ました。

稜線 蝶槍 頂上

稜線は風が強く、ちょっと肌寒いです。でも、とっても快感で~す

17時半には夕食。20時にはみ~んな寝ていました


薄暗い中で、おーい、起きるぞー! 山が見えるぞー!
と嘉門次さんに起こされて、急いで厚着をして外へ出ると
大パノラマが広がっていました
思わず歓声があがります
大パノラマ1 大パノラマ2 大パノラマ3
3枚の写真をつなげて見てください。ちょっと見にくいですが。。

木曾の御嶽山から乗鞍・・・槍ヶ岳まで
ずーっと見えるんです。

振り返ると、朝日が燃え始めていました。
ご来光1 ご来光2 ご来光3

ご来光を待つ私たちの前では、イワヒバリが盛んに囀っていました。
イワヒバリ

山のお天気は刻々と変わります。滝雲…本当に滝みたいに流れていました。
滝雲

雄大な大自然の中、小さな小さな人間たちが
美しさに酔いしれていました。

いつかは、登りたい憧れの山、槍ヶ岳です。
槍ヶ岳

次回は山で出会った生き物たちをご紹介します。






 




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すご~い
本格的な登山だったんですね。。。
すごいです@@
山頂からの眺めは格別でしょうね~
空気の新鮮さが伝わってくるようです^^
お疲れ様でした♪

お帰りなさい!

山登りの気分を分けてもらいました。
20年程前に槍ヶ岳の頂上でご来光を拝んだ時の事も思い出しました。
雲より上にあがると、下界から隔絶されて、人間をちっぽけに感じました。
大自然の中では、心が洗われ癒されますね。

Re: お帰りなさい!

コメントありがとうございます!

随分前に槍ヶ岳に登ったんですね~ 
私の一番登りたい山です。
大自然の中に浸っていると
ちっぽけな人間の世界に戻りたくなかったです^^;

人間って、なんでこんなにセコセコするんでしょうね~
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。