スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 『ミツバチの羽音と地球の回転』

昨夜は久々に明るい話題

なでしこJAPANがメキシコに4-0で完勝

澤選手がハットトリック

被災地出身の選手もいらっしゃると聞いていますが、

よかったですね~~~


ところで、きのうは映画を見に行ったので
今日のブログはその話題です。           
                     パンフ


『ミツバチの羽音と地球の回転』
聞いたことがある方も、ご覧になった方も多いかと思います。

山口県上関に原発を作るということで、30年近くにわたり
反対運動を続けている祝島の漁民・農業従事者のお話しと
エネルギー自立に取り組むスウェーデンの人々の
ドキュメンタリー映画です。

祝島は、人口500人。
漁業と農業で成り立っています。
原発建設計画のあった田ノ浦は、
生物多様性のホットスポットです。

震災後、昨年日本で行われたCOP10のこと
COP10後の10年にやるべきこと
生物多様性の保全自体、二の次にされてきました。

しかし、この映画を見ると、
原発問題も生物多様性保全も問題は同じところにある
ことがわかります。

 原発を建設しても海の環境は変わらない
 原発は島民の生活を豊かにする

そんなことは、信じがたいです。

海の生物多様性が守られてこそ
祝島に住む人々の生活が守られるのです。

反対運動の先頭に立つ人は当時このように言っています。
「自分たちの運動で、原発建設を止めさせることはできない。
でも、遅らせることはできる。遅れている間に、
世の中の情勢や意識が変わることを待つしかない」

今、大きな大きな代償を払いながらも、世の中の情勢が変わりつつあります。


スウェーデンでの取り組みを見ると
日本って何やっているの~?
と思ってしまいます。
日本はスウェーデンの何倍もの
資源(太陽光・風・バイオマス…)があるのに、
え~? 使わないの??? とスウェーデンの人から
疑問が出る場面は、恥ずかしくなります。

驚いたのは、スウェーデンでは、一人一人が
エネルギーを買う会社を選べること。
クリーンなエネルギーだから少し高くても選ぶ、
ということが可能なのです。


自分たちの生活は自分たちで守るという意思を
貫いて闘っている祝島の人たちの顔は

どんな俳優さんよりも輝いていました


映画の情報は↓をクリック
ミツバチの羽音と地球の回転
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

女子サッカーはすごいですね^^
我が家も応援しています

『ミツバチの羽音と地球の回転』
勉強不足です
知りませんでした

原発は私も反対です
子供の将来に不安を感じたまま
子育てしていくのは嫌ですね~

ほんと
なぜ日本はスウゥーデンのようにいかないのでしょう?

Re: No title

o*hanaさん
コメントありがとうございます!

機会があったら是非
映画『ミツバチの羽音と地球の回転』を
ご覧になってください。

何を信じていいのかわからない…
だから、自分の行動に責任をもたなくては
なりませんね。親としても、社会人としても。
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。