スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「命をつなぐ」ということ ~シジュウカラその後~

我が家の庭で

シジュウカラが巣材を運ぶのを発見したのは

4月11日でした。

翌12日は朝から2羽で巣材を運び

14日には、♂が激しく囀っていました。

そして、5月11日には、巣箱の中でかすかに
ヒナの声が聞こえました。
このころ、親鳥は交代で餌を運んできました。

親鳥 餌をくわえて 餌?
餌をくわえているのがわかりますか?
時には、庭にこんなに大きな甲虫の幼虫が落ちていました

本当なら、ヒナの声は日増しに力強くなるはずなのに

全く聞こえません。

クワに覆われて 季節は夏に向かい、巣箱はクワに覆われてきました。

シジュウカラは、親の産卵後、3週間で巣立つと言われています。

巣材を運び、巣を作るのに時間がかかったとしても、

5月中旬ぐらいには巣立つはずだったのでしょう。

そして、ある日・・・

巣箱の入り口からハエが出てくるのを発見

親鳥が出入りしていれば、ハエなんてありえない

いや~な予感がしました

声も聞こえないので、意を決して晴れた日に

巣箱を開けてみることにしました。
あ~~~ナント
(見たくない方は写真をクリックしないでくださいね)

巣箱の中

巣材は厚さ5㎝以上ありました。
フカフカの水苔が重ねてあり、
ヒナが育つ部分には、イヌかネコの動物の毛が
敷かれていました。

そしてその真ん中に、ヒナたちの死骸が

予想は的中しました


ちょうど、その頃、野鳥の研究者さんにお会いする機会がありました。

今まで4~5回、常に繁殖に成功していたのになぜ、と尋ねました。

 シジュウカラのヒナの生存率は27%程度。成鳥の平均寿命は1.3年
 しかし、1年目を生き延びた個体は8年も生きられる
 今まで成功してきた方が珍しい。熟練した親鳥かも…
 そして、今年失敗したのは若いカップルかも…
 あるいは、餌の虫が薬品で汚染されていたり、虫が足りなかったり…
 親鳥の片方が天敵などにやられて、戻らず、片方が諦めたかも…

・・・と考えられる原因はいろいろだそうです。

しかし、いずれにしても、野生生物は子孫の繁栄が最優先です。

育てられない、育たないヒナは、すぐに諦めて
次の繁殖に命を賭けるのが野生生物としてのミッションなのです。

それが、「命をつなぐ」「種を守る」ということ。

野生生物に同情や余計なおせっかいは無用です。

死んでしまったヒナは、ハエの幼虫(ウジ)の餌になっていました。

命の原則は「他の生きものに食べられること」だと

野鳥の研究者さんに教えていただきました。

あるがままの自然を素直に「観る」ことほど

大切なことはないと思いました。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは~
本当ですね
あるがままの自然を見ることは
色々な意味で勉強になりました
人間の人生も大変だけど・・・小さな小鳥も大変
生きていくって・・・大変ですね~

こんにちは。

こういうことがあると、思わず情が移っていて
哀しい気持ちになってしまいますが…。

生きていく本能(というか遺伝子がそうさせるのか…)の
力は等しく生きるものにそなわっていて
もう「次」のためにあらたな行動をおこしているだろう親たち。

人間はどうも感情が支配する生き物なんでしょうか。
こんな進化を遂げたのは、より強い頂点の生き物だからかしら?

でも、人間の中にも、こういう自然の摂理があるのかも。
意外と強いものがそなわっているのかもしれませんね。
もう野生の本能はだ~いぶ消えつつあるみたいですが!
(特に自分はそうですw)

Re: No title

hanaさん
コメントありがとうございます^^
自然界は複雑ですが、よくできていますね~
人間もできるだけ自然の摂理に逆らわないような
生活ができるといいですね。

Re: こんにちは。

クミさん
いつもありがとうございます。
人間はどうしても、ペットと自然界の生きものと
区別できなくなるんですよね。
そして、ペットと人の区別も最近ちょっと…

人間も本能をもっとフル活用しなくちゃと思います。
まずは、五感を磨き、その後は六感でしょうか(笑)

こんばんは

この前のドバトの記事もそうですが、今回の記事は、自然界に生きていくことの
厳しさを心に強く感じ取りながら読むことができました。

命がけ~~
食うか食われるか~~

そんな厳しい世界を、ロビンさんのブログで取り上げてくださり、
感謝しています。

>野生生物に同情や余計なおせっかいは無用です
同情ばかりしてしまう、わたしは~~未熟者です(反省)v-393

Re: こんばんは

海音さん

コメントありがとうございます!
そして、元気になられたんですね~。
よかったですe-420
野生生物はきっと一つの物差ししか持っていません。
でも、人間は、物差しをいくつか持ち、
野生生物と付き合う時は、
人間の物差しを引込めるといいですね~

お久ぶりです

やっと、パソコンに向かえます。
種を守るということ…。
自然界では当たり前で、時に残酷なものでしょう。
我が家もよく、雀のひなを蛇が食べていきます…。


人間はどうでしょう???
生まれ育った土地で、また同じように生活を営みたいと思っても
今の被災地の方では難しいようですね。
節電だけで協力になるのでしょうか…。

さて、高校のテストは終わりました。
彼女とはアツアツで、私はひがんでいますが…。
とりあえず、先方のお母様は成績が上がったと喜ばれてました。
ご子息は、中3で、サッカ-で国体強化選手です。(羨ましい!!)

二男さんもラクロスの関西選抜ですか!!
素質のある方は良いですね♪ 家はムリかなぁ。
でも、来年の国体は地元なので、なんとか頑張って欲しいような。
(それこそ、その頃は引退して受験生ですが…)

4週連続で、練習試合です。(まるで道場破りのような…)
そして、すぐ地区総体(団体戦)です。
去年は3位でデビュ-だったので、今年は2位以上目指します!!
と、親は燃えてますが、息子は只今 恋愛モ-ドです…。

Re: お久ぶりです

蒲公英さん

お久しぶりです。いつもありがとうございます!
そうですね。人間は自然界で生きる野生生物とは違います。
野生生物の恩恵にはあずかっていますが。。

本当は、人間の世界でも生きていくのは大変なことだと
震災で気づかされた感じです。

さてさて・・・
二男は関西選抜に選ばれたわけではなく、
それを目指しているだけです^^;
遠い道のりかも。。。

国体は地元で開催なんですね。
頑張ってください。
きっと、地元の方はみ~んな頑張ると思いますが。
頑張って損することはないですから!

試合が続くと故障が心配ですね。
どうぞ、お気をつけて!
恋愛もスポーツも燃えられるのは今だけです。
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。