スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川の河原で ~No.1~

河原は広々していていいですね~

仕事で多摩川の河原を歩きました。

初冬の多摩川の様子をお届けします。

下流域は、葦原が目立ちます。

干潟があり、ヨシが茂って、野鳥たちの隠れ場所、

採餌場所ともなっています。

弾けるガマの穂

ガマの穂が弾けて、風に運ばれるのを待っています

草紅葉

尾瀬の草紅葉は有名ですが、多摩川だって!

気温が低くなると、赤い色素が・・・

ブロッコリーも真冬には葉っぱが紫色になりませんか?

寒い夜には、人間もアルコールで赤くなりたいですね~

あっ! 関係なかったです(-_-;)



さてさて・・・

カメラを新しくしたので、写真を撮るのが楽しいんですよね~


河原でモズ発見!

この距離でも、新しいカメラは、何とか撮れるんですよ

モズ

見えますか? 梢で高鳴きをしてるモズ君

このモズかどうかわからないんですけど、
ハヤニエ1 ハヤニエ2 ハヤニエ3
河原でモズのハヤニエを見つけました

写真もよく撮れて、我ながら凄い! とご満悦

三方向から見てください^^

でも、家に帰って、息子に見せたら

「うううぅ・・・グロイ・・・」

と言われました

ナイスショットなのに・・・


いろいろ調べてみましたが、

モズのハヤニエの意味はわかっていないんですね。

餌を見つけると、やらずにいられないのでしょうかね~?

だって、子育て中のシジュウカラ、

「ツピツピ~」と鳴かないで巣に戻ってくれば、

天敵に知られないで、無事巣立つことができるのに、

なぜか本能で(?)声を出しちゃうんですよね~

悲しいシジュウカラの性(さが)ですかね~


ドングリとかトチの実とか

落ちていると拾ってしまう人間の本能に

似ていませんか?



というわけで、モズのはハヤニエの意味を知っている方、

是非、教えてくださいね~

グロな写真で、今日は終わります

ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

モズはハヤニエにしたのをあんまり食べに行かないみたいですね。
リスのドングリみたいに、やっておいて忘れてしまうのでしょうか…。
私は実はまだハヤニエを見たことがないんです。
来年の目標は「ハヤニエを見ること」にします。

Re: No title

nabanaさん
コメントありがとうございました!
あの広い河原で、自分が突き刺した?ハヤニエを
見つけるのは不可能ですよね~

お腹がすいていれば、その場で食べるだろうし…

自然界にはわからないことがたくさんありますね!
だから、自然は魅力的なんですね☆

No title

J-ロビンさん、おはようございます!

お仕事で多摩川の河原を歩かれたのですね。
寒くなったのですっかり冬の気配ですね。

モズのハヤニエって、見たことはありません。
図鑑などで必ず紹介されていて、子ども達にも印象深い不思議な行動ですね。見てみたい!

J-ロビンさんの焦点のあった自然目線だと、たくさん見えるものが
あるのかなあ…。
私も、考え事をしながらぼんやり散歩しないで、たまにはじっくり観察してみようかな。(寒くてめっきり散歩も減りましたが)i-201
もっともっと気づくことがあるような気がします。





Re: No title

クミさん

こんばんは☆

いつもありがとうございます!
鳥インフルが出たので、水辺を巡回する
仕事をしています。野鳥の、特に水鳥の
死体がないか、見ています。

その合間に、他の観察も・・・

ハヤニエは以前も見たことありますが、
こんなにグロイのは初めてです。
まだ、突き刺したばかりみたいでした^^;

こんなものばかり探しているから、
知り合いが通りかかってもわからずに…
街中でも探しちゃいます(^_-)

慣れると、それしか見えなくなるんですよ~


プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。