スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吾亦紅

            ネットショップ 『繋』 は こちらから 
            モアモール は こちらから

今日のタイトル、何と読まれましたか?

ワレモコウ・・・ですね。
ロビンの「秋の七草に入れたい花」No.1です。
ワレモコウ
きっと、皆さんもご存知の花でしょう。

でも、このことはご存知ないかも…

バラ科の植物・・・・・あのバラには似ていない
枝の先端に花穂が立ち、先端から咲き始める
花弁はなく、4個の萼片がある

草原の風に吹かれて揺れ、秋を感じるのは
遠くからワレモコウを見たとき。

今日は近~~~くで見てみましょう  

ワレモコウの花は、先端から咲き始め、だんだん下へ開花していきます。

先端
この花穂は真ん中より下が開花しています。
つまり、先端部はもう受粉を終えたのではと思います。
雌しべが目立っていますね。

葯
横から見ると、雄しべがよく見えます。

開花
今、この部分が咲き始めたのでは…と思います。
他の部分と違って、萼片は白っぽいです。
先端部分の葯と違って、花粉をためている気がします。

蕾
そして、一番下の部分は蕾。これから咲きます。

こんなふうに、花穂全体が一斉に咲かず
時期をずらして咲くものは多くあります。
時期をずらして咲くことで、
自家受粉(自分の株の中で受粉してしまうこと)を避けていると
言われています。

ワレモコウの一面を知っていただけたでしょうか




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

v-34
へ~~どう読んでも「ごまたべに」
ですよね。
トラも野山で吾亦紅見ると秋を感じます。
しかし
そんなに近くで見た記憶ありません。
またまた吾亦紅の見る目変わりました。
蝉の声の違いで蝉に少しの興味が出ました。
今度はごまたべにね
知識ありがとうございます

Re: No title

も~~~! トラエさん!!
ロビンは最近流行っている
胡麻のお菓子を知らないのかと思い、
ネットで検索しちゃいましたよ~

胡麻のレシピだけヒットしました(*_*)
そういうことですね。納得です。
こういう話題、トラエさんには敵いません(>_<)
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。