スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の森

こんにちは

MIさん、更新が遅くてスミマセン~
頑張って更新しますね~

ここはどこでしょう
森 森2

どこかの山ではありません。鬱蒼と茂った森ですが、東京のど真ん中なんです
木は競って太陽の光を得ようと頑張っています

ここは、ナント! 明治神宮。原宿駅前です。
明治天皇が崩御された後、明治天皇・昭憲皇太后を祭るために
大正9年に造られました。

この杜は当時、100年後の杜を想定して
検討に検討を重ねた結果、できたものです。
結果的には、90年ほどで極相林(その場所でこれ以上遷移しない林)になりました。
この地を案内するたびに、どんなに自然が豊かな所に住む方も
感動して帰って行かれます。それだけの、壮大な計画と成功がうかがえます。

まずロビンが見たのは、森のお掃除屋さん オオヒラタシデムシ
この昆虫のおかげで、森はいつもゴミがない

森にはいろいろな生きものが棲んでいます。
注目は、肉食の生きものです。
子育て中?自分の餌?かわかりませんが、
小鳥たちがガやチョウの幼虫をくわえて移動中。
写真は撮れませんでしたが、この日観察した鳥は、10種類でした。

そして、肉食のクモ クモ 裏から失礼しますっ

そして、カメムシ。お友達から緑のはクヌギカメムシ、もう一つはナカボシカメムシだと
教えてもらいました。
RAさん、ありがとうごさいました
カメムシ カメムシ
カメムシは臭いというお墨付きですが、ロビンは羽の色などとても美しいと思います。

宝物殿前の芝生にはたくさんの花が咲き誇っていました。
特に、カントウタンポポは都会では珍しく、
この地が外界から遮断されている証拠です。
ニガナ カントウタンポポ ニワゼキショウ 
ムラサキサギゴケ
 チガヤ
(左上から、ニガナ、カントウタンポポ、ニワゼキショウ、ムラサキサギゴケ、チガヤ)
   
冬にはオシドリやマガモなどの冬鳥でにぎわう池も
今はひっそりとしています。
東京の公園ではミシシッピアカミミガメが目立つのですが、
ここでは、クサガメがのんびり日向ぼっこをしていたのが印象的でした。
クサガメ

都会に息づく杜。
木、草、昆虫、クモ、鳥・・・
いろいろな生きものに生きる場所を提供してくれる杜は、
生物多様性に富んだ大切な場所です。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。