スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の新宿御苑

皆さん、大変ご無沙汰しております。
ブログに遊びに来てくださった方、
更新が遅くて申し訳ございません

仕事がどんどん忙しくなり…というのが言い訳です

さて、今日は新宿御苑に行ってきました。
はい、仕事です

人気のお花たちが勢ぞろい。

まずは、ハンカチノキ。特徴的な香りで魅了します
原産地は中国の四川省あたり。
ハンカチノキ
ヒラヒラと風にたなびくのは、苞で花弁ではありません。
日本語ではハンカチノキですが、英語ではdove tree(鳩の木)。
案内した方々に聞いたら、「やっぱりハンカチが素敵」とのことでした。

次にラショウモンカズラ。ちょっと奥まったところにありますが、
人気者には、人が集まります。
ラショウモンカズラ 群生していて綺麗です。

そして、日本であまり見ないシナアブラギリ。もちろん原産地は中国。
かつて、油紙や傘の油に使っていたそうです。
シナアブラギリの木 シナアブラギリの花
落ちていたのは雄蕊だけの花。雌蕊だけの花は木に残って実になります。

新宿御苑で一番高いユリノキ。北米原産です。
ユリノキ
高~い木で、花は上につくのでなかなか近くでは見られません。
オレンジが目立つのですが、そこから蜜を分泌しているらしいです。
虫たちに目立つように、でしょうか。

日本庭園ではフジが満開で見ごろでした。
池のほとりの藤棚がすてきでした。
フジ
マメ科のお花はみんなこんな形 フジの花

クライマックスはホオノキです。
山ではユリノキ同様、上を向いて高いところで咲くのでじっくり見ることができません。
新宿御苑では枝が人の腰の位置ぐらいにあり、よーく観察できます。
つぼみ
開き始めた花は、柱頭の先を見せ始めています。
そして見事な開花 ホオノキ

ホオノキはかなり古い時代の植物で、送粉を甲虫類に頼っていました。
だから、蜜は出さず、花粉を提供しているようです。
そして、これもとってもいい香り

今夜は香りに包まれて眠りたい気分です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。