スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の中に溶け込んで

今年最後の更新になります。

この3日間、鳥類の調査でちょっと北の地方に行っていました。
晴天でしたが、雪が積もっていて
東京とは全然違う景色です。

景色1 景色2 景色3

雪の中とはいえ、シカが時々
ガサガサガサ・・・と通りました。シカの足跡

クマさんは来ないで~

木の実はまだまだ、残っています。
アカネの実 ツルウメモドキ実 ヤドリギの実

そして、時々陽だまりにユスリカなどの飛ぶ虫や
雪の上にクモがいたりします。
冬とはいっても、野鳥にとってタンパク質の餌もあるんですね~


静かな山の中・・・
融ける雪 アブラチャンの芽に雫

こういう景色の中、朝から午後3時まで
鳥類の調査をしました。
普通のバードウォッチングと違って、
ずっと一人で一つの場所にいるという
珍しい経験でした。

ロビンは自然の中の一つの物体。
人? 木? 虫?
そのどれでもないような
自然と一体化し、風も陽射しも鳥も
全てがロビンを気にせず通り過ぎていきました。

太陽は段々高くなり、そして山の向こうに隠れてしまう
鳥たちの集団が流れるように来ては、一瞬でいなくなる
タカが空高く上り、点になって最後は見えなくなる

風がこんなに音を出すことを知りませんでした。
ちょっと怖かった…えっ? まさかクマ…と思ったりして。

なぜかロビンはそれほど寒さを感じず
ずっとそこにいることができました。
自然に受け入れられたような気分でした。

山ではお正月もなく、お年玉ももちろんなく
こうして一日一日が過ぎて行き、
また新しい一日が忙しく始まり、
命をつなぐため生きるんです。

何のために生きるのか…なんて考えるのもバカバカしく思えてくる
山での貴重な体験でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。