スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の明治神宮

渋谷の街はクリスマス
原宿駅前の明治神宮はお正月の準備で大忙し

年末の神社も、なかなかいいものです。原宿門

参道は参拝者のため、いつもお掃除が行き届いています。
でも、落ち葉はゴミにはせず、杜に戻します。箒
手作りの箒が素敵です。

明治天皇は和魂洋才を愛されました。
ワイン樽と全国からの酒樽が向き合って置かれています。
ワイン樽 酒樽
                日本酒、準備中!

神社といえば サカキ
サカキの冬芽は、鳥の爪のようで特徴的。瑞々しい黒い実がなっていました。
サカキ冬芽 サカキ実

年末だと言うのに、本殿は観光客などで賑わっていました。
本殿
本殿の両脇には夫婦クスノキが植えてあります。
立派なクスノキで、しめ縄がかけられています。
やはり神社にきたら、参拝します。
今年も、いろいろな神社にお詣りしました~

神社の建造物に、冬越しの生きものを発見しました
ハラビロカマキリの卵鞘です。
どうぞ、すす払いでなくなりませんよーに
ハラビロカマキリ卵鞘

東京の落葉は遅いです。
まだ褐葉が残るコナラと黄色い落葉が綺麗なイロハモミジ
コナラ褐葉 イロハモミジ黄葉

神社は、神様の領域だから、人の手が入らず
生物多様性が守られる典型的な場所です。
都会の生きもの達にとっての駆け込み寺かもしれませんね。

森が大好きなヤマガラはいつでも、ここで見られます。
宝物殿横の池には、毎年マガモやオシドリが渡ってきます。
ヤマガラ マガモ♂

しかし、最近気になるのはカメラマンたち。
いい写真を撮るために餌を与えるのです。
特に、ヤマガラは人慣れしやすい野鳥ですから、
手に乗って餌を食べるようになってしまいました

そのような写真は、本物の写真とは言えません。
自然だからこそ、生きものの写真は美しいのだと思います。

生物多様性を守るのって、本当にむずかしいですね~








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。