スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然環境いろいろ

11月、12月は忙しい…言い訳ですが…
なかなか更新できず、もう、12月の中旬^^;
早過ぎますね~

昨日は、今年最後の観察会でした。
東京都の多摩地区、滝川城址から秋川、多摩川へと歩きました。

滝川城址は丘陵地帯で、里山の風景が残ります。
RIMG0439.jpg RIMG0440.jpg
この付近で、メジロ、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガの
混群に出会いました。
また、私はアオゲラを見つけ、感激
そして、皆さん感激したのは、イカルの群れでした
ゴンズイという木の実を、一生懸命食べていたイカル、
見ごたえ十分でした~

朝早かったので霜が降りたままRIMG0441.jpg
23区内では、寒くてもこんな風景をめったに見ません。
水分不足でしょうか? やはり、東京砂漠???

林の中のゴンズイという木には
イカルの群れが採餌中

山には、残された木の実
ヤブムラサキの実 センニンソウの種 メナモミの種

子ども(?)がおいていった、痕跡…可愛いのでパチッ
木の実草の実アラカルト
セミの抜け殻もあります

滝川城址を下りると、秋川という川に出ます。
ここは、東京都で最も水田面積の広い場所だそうです。
RIMG0448.jpg
なんか、匂いもしてきます~~~

開けた場所には、先ほどの樹林帯にいなかった野鳥も
姿を見せます。
田圃の上を、オオタカやトビやノスリが旋回しています。

そして、河原に出ると
砂利の上に、クサシギ、イカルチドリが歩き、
カモやオオバンは水の中に姿を見せました。

こんなふうに、環境によって棲む鳥は違います。
環境による生物多様性。
いろいろな環境があるからこそ、
いろいろな生きものが生きていけるんですね
この中のどれか一つでもなくなったら、
いくつの生きものがいなくなるのでしょうか?
それは土の中の生きものを含めて
莫大な数になるのでしょう。

さて、この日の目玉
鳥じゃなくて、このボール
何でしょうか~~~
? ??
足は、成人女性のサイズ。サッカーボールみたいですね・・・
答は、「オニフスベ」というキノコです。
触ったら、スポンジみたいでした。
オニフスベ

皆さんも草地などで見つけることができるかもしれません。
土の塊と間違えないよーに! 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。