スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津木綿

連休に会津若松市に行って来ました。
初日は、会津若松市で綿摘みと糸紡ぎの体験です。
あいにくの小雨でしたが、楽しく綿摘み

ワタはアオイ科の植物です。だから花はオクラにそっくり
ワタの畑 ワタの花 花のあと

綿の部分は、種を飛ばすための道具。
ポプラの仲間も綿毛で飛ばしますね~
ワタの種は綿毛の奥にありました。
さく果 さく果を開く 中から種

綿摘みが終わり、サツマイモを掘って
立派なお宅でお茶をいただくことに…
しかし、「お茶」といっても地元の産物がたくさんでした。
茄子やゴーヤやキュウリのお漬物、ブドウや梨、
そして生まれて初めての食用ホオズキ
お茶タイム 食用ホオズキ
食用ホオズキの味は、何と表現したらいいかわかりません。
甘酸っぱく、独特の風味。。

お茶の時間の後は、糸紡ぎです。
まず、綿の部分と種を分けます。
種を取る1 種を取る2
命をつなぐ大切な種は、来年5月頃蒔かれるそうです

このあとの作業の写真はないのです…
いかに、悪戦苦闘したか、ということです。
1本の棒の先に糸をかける部分があり、
少し下に丸い板があり、棒・板・かける部分をうまく使いながら、
もう一方の手で糸を引っ張りながら紡いでいきます。
ロビンは何度も切れました~

紡いだ糸からはマフラーなどができます。
糸 マフラー

在来種のワタは外国産に比べて繊維が短く
紡ぐのも大変だそうです。
一つのマフラーを作るのにどれだけのワタが必要か・・・
これだけで生計を立てていくのは難しいそうです。

昔昔は、各地で和ワタが栽培されていて、
自分の野良着などは自分で作っていたそうです。
畑で育てて、糸を紡ぎ、衣服にするまで
どれだけの手間がかかったことか
だから、きっと大切に大切に使ったのでしょうね。

今では1枚1000円、時にはそれ以下の綿シャツが簡単に手に入ります。
安いから、少し汚れたら捨てればいい…

経済は活性化されるのかもしれません。
でも、その陰で安い賃金で働かされる人がいたり、
地元の文化・伝統が失われたり、
ものを大切にしなくなる等の弊害があるはずです。

かる~いワタを手にしながら、
おもーい現実をあらためて思い知らされました

ロビンは案内してくださった地元の方が身につけていた
マフラーがとっても気に入りました。
買いに行く時間がなかったので、ネットで注文しちゃいました。
是非、のぞいてみてくださいね。

素敵な商品です 東北復興支援にもなります
クリック!  iie















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

知らぬ間に

茶臼岳!会津若松!
秋を満喫していますね。綿摘み、芋ほり、立派なお宅で美味なる珍しい産物、
更に糸紡いでマフラー完成したときの感動喜びはいかがかと。。。そうですよね、
すぐに完成するわけないわよね、
ロビンネットで注文、、、
読んでいて、うらやましい~トラもお供したかった茶臼岳も懐かしい
ドビンと行く茶臼はまた新たな感動があるでしょ

Re: 知らぬ間に

お名前がろびんでビックリしました~!
トラさんですね、お久しぶり^^

かつて、別荘から茶臼岳を眺めたのでしょうか?
今度、一緒に登りましょう!

糸紡ぎは、ミシンの作業ではないのに、
ちょっと苦手かも…
製品のマフラーを注文して、
今夜届く予定です。復興支援に一役、です!

東京ももうすぐ錦秋の季節です。
都内の公園に一緒に出掛けましょう!
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。