スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至仏山

あれから、一週間以上たってしまいました

尾瀬ヶ原を散策した次の日に、
至仏山に登りました。
感動が新鮮でなくなってしまったかな…

7月6日の朝、至仏山荘を出発して頂上を目指しました。
至仏山は蛇紋岩の山で、山頂に近づくにつれて茶褐色の岩が現れます。
本来は暗緑色の岩石なのですが至仏山では風化が著しく、
表面が茶褐色になっているらしいです。
至仏山の蛇紋岩は古生代末期から中生代初期(約2億3000万年前)に形成されました。

蛇紋岩から溶け出すマグネシウムイオンは、植物の根からの吸水を鈍らせるため、
至仏山では他地域からの植物の侵入が難しく、
蛇紋岩地に適応した植物が残されたのです。

蛇紋岩の山には特異な植物が残り、植物ファンを魅了するのです

今回の登山には、蛇紋岩植物を期待してきました。

登って行くと、前日散策した尾瀬ヶ原が小さく見えます
尾瀬ヶ原

植物の名前に「タカネ」「ミヤマ」とか、土地の名前がついていると、
ありがたーい気分になります。

RIMG0259ミヤマダイモンジソウ RIMG0290ハクサンシャクナゲ1 RIMG0312ハクサンイチゲ3 

RIMG0296ジョウシュウアズマギク2 RIMG0333タカネシオガマ RIMG0277シブツアサツキ

RIMG0326タカネシュロソウ1 RIMG0358ハクサンチドリ2 RIMG0380シラネアオイ1 RIMG0368ハクサンコザクラ

しかし、今回どうしても見たかったのはこれです。
RIMG0301オゼソウ3 RIMG0300オゼソウ2 RIMG0348タカネバラ3

薔薇のお好きなブロガーさん、タカネバラは気に入っていただけたでしょうか^^

これらの植物が育つ場所が蛇紋岩の山なんです。
こんなに辛い山道を歩きました。
歩幅が足りなくて、お尻で下りたり、手でよじ登ったり…
蛇紋岩

そして、見られるとは思っていなかった花たち。
RIMG0321ミネウスユキソウ3 RIMG0334ホソバヒナウスユキソウ1 RIMG0325ジョウエツキバナノコマノツメ2

RIMG0337ムシトリスミレ RIMG0340イブキジャコウソウ RIMG0344イワシモツケ4

RIMG0379ムラサキヤシオ3 RIMG0376ムラサキヤシオ1

山頂に近づくと、お花畑です。RIMG0335山頂付近

この天空の花園に出会うと、苦しい道を登って来て
本当に良かったと思います。
「あ~~~、これで思い残すことはない
とつい、思ってしまいました。















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お恥ずかしい

夏の尾瀬!行きたいな~~尾瀬ヶ原から至る仏山かと思って仏山って何処かな?と調べたら『尾瀬ヶ原から望む至仏山』と綺麗な画像がありました。
至仏山にしか生息しない植物があるなんてドビンちゃんにはたまらない感動でしょうね、
山頂に近づくお花畑!図鑑みたいね。

Re: お恥ずかしい

こんにちは~
変った名前の山ですよね。
自然環境も変っています。
珍しいものってやっぱり見たいです。

東京に戻ったら、他の山にも行きたくなったので、
思い残すことはない・・・前言撤回!

No title

思い残すことはない、とあったので
思うところがあって
自然から離れられてしまうのかと一瞬どきっとしました。
よかった、ロビンさんに限ってそんなことはないですね!

それにしても高山植物ってどうしてこんなに可憐なんでしょう。
短い期間にいっせいに花を咲かせるから
華やかさを競って昆虫を集めているのでしょうけど
なんだかそれだけでは無い気がしてしまいます。



Re: No title

あらあら、失礼しました!
あの部分は…「素晴らしいものを見られて
これで死んでもいい…」と思ったのですが、
次の瞬間には、また新たな自然との出会いを
欲していました!

高山植物は、本当に「可憐」という言葉がピッタリですね。
なぜ???
わからないですよね~ 他の国の高山植物って
どうなんでしょう???
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。