スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲取山 第二日

さてさて、今日は雲取山の二日目です。

起床時間は4時。でも、それより前に目が覚めています。
山小屋の朝は早い
ロビンは東京でも4時起床ですが。。老人???

東の空から光が見え始めて・・・太陽が今日も
今日もいい日になりますようにとお祈りしました
朝焼け 日の出

朝食は4時30分。込まないうちにサッサと済ませます。
そして、時間に余裕を持って5時30分に山小屋を出発しました
目指すは雲取山頂。山小屋は山頂より少し下にあります。
早朝の登山は、ちょっとキツイ

やって来ました雲取山 山頂

そして、旧三角点と今の三角点三角点

雲取山は標高2017m。
お天気は最高で、眺めも最高 こんなに素晴らしいお天気はめったにない
富士山、アルプスを望みます。
山頂から富士山 山頂からアルプス

下の方ではすっかり咲いてしまったサクラも
山頂ではまだ蕾。気温が違うんでしょう 
サクラ蕾
樹皮も美しい サクラ樹皮

山頂では、コガラ、ホシガラス、イワヒバリが…
山頂イワヒバリ イワヒバリは枝先で囀ります

遠くの方から、ホトトギスの声が聞こえました。
ウグイスの声もするし、きっと托卵するのでしょう

もっとここにいたいのですが、バスの時間もあるので、出発
振返ると、ヨーロッパのアルプスの風景みたいです 山頂を見上げる

そして、キビタキ、アオバト、イカルの声も。
山を下りていくと、コマドリの声が聞こえました。
その辺りは沢が流れていました。
やはり、コマドリはそんな環境が好きなんでしょうね。
まさに、野鳥の楽園です

カラマツと富士山も美しいです カラマツと富士山
そのカラマツの雌花カラマツ雌花
まだ、黄緑色ですが、もう、すっかり大人の顔をしています。

標高が低くなると、野鳥の声も違ってきます。
メジロの声が聞こえたり、ガビチョウの声も聞こえました。
鳥たちは楽園でも、頼る植物や餌によって
棲み分けているのです。

こうして、楽しかった山行も終わり。
奥多摩駅に着くと、みんなで温泉に行き、
かんぱーい     至福の時です 









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カラマツと富士山

ご来光を山頂で!というわけではなかったのですね。
でも、お天気にも恵まれてすばらしい山行きのご様子、
こちらまで嬉しくなりました。
で、「カラマツと富士山」の写真は空の色、山々の色、
そしてカラマツの色の美しいこと!
壁紙にいただいていきます。

こちら、明日は西丹沢の檜洞丸へ行く予定でしたが、
オットの母が入院し、行けなくなってしまいました。
自分もですが、やはり家族も元気でいてくれるのが何より
ありがたいことだと、痛感しています。

Re: カラマツと富士山

そうなんです、ご来光は山小屋のお部屋からでした!
本当に歩きがいのある?山行でした。
「富士山とカラマツ」は意外に美しく感動しました。
富嶽37景目に入れていただきたいくらいです。
壁紙にですか~? ありがとうございます(*^_^*)

お母様、ご入院。。。どうぞお大事に。
西丹沢といえば…昨年6月にロビンが骨折したのも
西丹沢の山でした^^;
これからは雨が降りやすく滑るので
いらっしゃる際は、どうぞお気をつけて!

No title

すご~い
なんだか山の神聖な雰囲気が伝わってきます
シ~ンとしてて、空気がどこまでも澄んでいて
そして・・・きっとすご~く響く鳥の歌声♪
ステキですね~
さすがに、登山をされたかただけが知っている
日本の姿ですよね^^
バス停、ほんと、ヨーロッパとか異国みたいです

温泉&ビール♪おつかれさまでした^^

Re: No title

hanaさん
ありがとうございます~
ブログで鳥の声がお聞かせできないのが残念です。
日本にも素敵な場所がたくさんあるんですよね~
死ぬまで登り続けても
きっと全部を見られない事でしょう。
これからも、歩ける限り頑張ります~
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。