スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の植物

まだまだ寒い日が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか

冬が好きなロビンも、ちょっぴり春が恋しい

都会のど真ん中にある白金の
自然教育園に行って来ました。

落葉樹の下、見つけたものです。
さてさて、何でしょう

コナラ1 コナラ2 コナラ3

ナッツみたいに美味しそう

おわかりになりますよね?
そう、ドングリです。
でも、子どもたちが秋に集めるドングリとは
ちょっと違う

コナラ林の下にたくさん落ちていましたが、
よく見ると
ドングリの尖った部分から長いものが出ています。

これはドングリの根っこです。

冬の間に根を出して、地に足をつけ??
春になると葉を展開するのです。

ちょっとボケていますが、この間から葉が出てきます。
コナラ4

このドングリたちの側には親の木があって、
夏になれば葉が茂り、日当たりが悪~くなります。

森の中のドングリの木は
リスやネズミに運んでもらい、
冬の食料にと蓄えたものの中で、
隠し忘れたり、多すぎたりしたものが
春に発芽するのですが、
このような都会の林では、運んでくれる動物もいないため、
親の木の下で、仕方なく育ち始めるんです。

ちょっと悲しい

このような落葉広葉樹の下には、
「春の妖精」と呼ばれる春植物がいち早く開花します。
頭上の木が茂って太陽の光をもらえなくなる前に、
活動し始めるのです。

この日見たのは、フクジュソウ、ユキワリイチゲ、セツブンソウです。

フクジュソウ群落 フクジュソウアップ
集合写真も、どアップも、可愛いでしょう

ユキワリイチゲ

セツブンソウ1 セツブンソウ2

セツブンソウの花の構造もなかなかです。

これらの春植物は、やがて落葉樹が茂るころ、
姿を消して、地面の中だけで活動します。
来年の春に備えて・・・
これが、「春の妖精」という名の所以です。

木々は早く芽を出して春の光を浴びたがっていますね。
ゴンズイの冬芽は、はちきれそうゴンズイ冬芽


人も、動物も、植物も
みーんなが待っている春、
もう少しですね

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

へ~春の妖精さんですか
なんだか、少し控えめでいじらしいですね^^
お姿もたおやかで繊細です

そうですか~親の元から離れるのにはいろいろと手助けが
必要なんですね
人間もそうなのかも。。。
自分だけでは生きていけないって、基本的なお手本みたいです

春ね

ドビンからまた春を感じさせていただきました。
どんぐりの実から根っこが出てるのね。
どんぐりころころ ないてたら
やさしいハトさん とんできて
やままでおくって くれました
どんぐりおれいを いいました。
都会の鳩は気がきかないわね。
 
とらちゃん若かりし頃福寿草の鉢植え玄関に飾ったわ。
春をつげる花で花言葉も確か永久の幸福!

鉢植えしか見たことなかった!
ロビンにいつも色々思い出させてもらえます。

春ね~~もたもたしてはいられません。


Re: No title

hanaさん
いつもありがとうございます。

春の妖精、控えめですが、とても逞しい。
根っこはしっかり土の中で活動し、
来年の春に備えます。
こんな女性ってカッコいいです!

人間は、かなり過保護な生きものですね。
生まれてから±20年は親が守る。
うちは、やっと放り出す時期が迫ってきた感じです、1匹は。。

Re: 春ね

トラエさん
東京マラソンから数日、
膝の調子はいかがですか?

このドングリの歌?知りません。
可愛い歌ですね。詩でしょうか??

うちの庭でもフクジュソウがやっと咲きました。
寒さの中で咲く花は、愛おしいですね。

今日はすっかり春の気分。
ロビンも早くスタートしなきゃ~!
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。