スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尺八×マリンバ

もうすぐ1週間がたってしまいますが、
尺八・マリンバのコラボのコンサートにご招待いただきました
藤原道山さんとSINSKEさんです。
Official Web Site

どんなコンサートなんだろう?
初めての経験でした。

主催は目黒ユネスコさん。
次世代に向けての

『平和と文化のメッセージ』

がテーマです。

西洋の楽器、と思っていたマリンバは
実は、アフリカが起源で、
のちにラテンアメリカ、アメリカに持ち込まれ
近代的に改良された楽器と聞いて、ビックリ

そういう経路をたどり、西洋楽器という地位を得ていたのでした。

この楽器が、お友達のトラエさんの家にあったのを
思い出しました。
コンサートで聴くと
木製の鍵盤を叩く音色は、
幻想的な音でした。

一方、尺八は伝統的な和楽器の代表選手。
竹の管を通って出てくる音には
和服が似合う…気がします。


そんな二つの楽器が一緒になって、
お互いの個性を主張し過ぎず、
ハーモニーを作り出すということは、
まさに、ユネスコさんの思いが
込められているように感じました。

曲目は、馴染みのある
「この道」「荒城の月」のような日本の楽曲、
「管弦楽組曲 第2番より」「タンゴの歴史より」「展覧会の絵」などの
クラシック音楽、そしてオリジナル曲と
幅広い演奏を楽しみました。

音楽にかなり疎いロビンですが、
このコンサートには、とっても感動しました。
伝統的でない新しい音楽として、
「音楽通」でなくても、感覚で楽しめました。

そして、ロビンは、
楽器が木や竹でできているところに着目
音楽を作った人間は、もちろん素晴らしい。
でも、木や竹がなかったら、このような音楽は生まれなかった

やっぱり、人間は自然の恩恵を受けているんですね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

めずらしい

尺八とマリンバのコラボ!
珍しいですね。
トラエは幻想的な音色を出す事が出来ないいまま
止めてしまいました、
生の楽器の音はいいですよね。
素敵な時間を過ごされて
うらやましい限りです。

No title

尺八とマリンバですか?
へ~~~どんな感じなんでしょう?
尺八って、すごく自然の世界の音って感じですよね
マリンバ・・・
う~ん想像がつきません^^
生演奏は、いいですよね~♪

Re: めずらしい

やっぱり、珍しいんですね。
日本の伝統楽器やクラシックが
注目されにくいから
新しい音楽を思いついたのでしょうか?
古い命が新しく変わったような感じです。
ロビンの目には、素敵に映りました。

Re: No title

両方が合奏するというより、
片方が主旋律、片方が伴奏…みたいなのが
多かったですね。
音楽に疎いので、違ってるかも…
でも、そういう人にも感動が与えられるのだから
格式ばったものより凄いと思いました♪

No title

素敵なコンサートだったようですね。
マリンバの内側に響いてくるような音色が好きです。
尺八とどんな風に響きあったのでしょうね。

そうそう、ミッドタウンでお守り拝見しました。
写真も撮っちゃった!

Re: No title

まつよしさん

お久しぶりです。

> 尺八とどんな風に響きあったのでしょうね。

能力不足で、言葉では表現できません^^;

> そうそう、ミッドタウンでお守り拝見しました。

ありがとうございます^^
売れそうですか~?(笑)
来月、ご褒美のHK旅行&デザインイベント参加@HK
があるそうです。
就活で忙しいのに…と半分行きたくなさげ。
しかも、年配女性との二人旅。
どーなることやら???
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。