スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマユウの生き方

この暑さはいったいいつまで続くのでしょう??

暑い日曜日、葛西臨海公園に行きました。
帰宅してお風呂に入ったら、露出した部分は真っ赤
日頃から外にいるのに、こんなに赤くなるとは
唯一、包帯の下が白くて不気味でした~


そんなことはどうでもいい。

この日の一番の収穫は、ハマユウと親しくなれたことです

北のほうにお住まいの方は、ハマユウをご存知ないでしょうか?
私は、子どもの頃から東京にいたので、
ちょっと旅行というと、伊豆半島に行きました。
そこで出会ったのがハマユウ。
名前をすぐ覚えました。姿も目に焼き付いています。
もっと仲良くなりたくて、ハマユウの実験・観察をしちゃいました

絶滅危惧種なら、こんなことしませんよ~
お勉強のため、親しくなるため、許してね

葛西臨海公園の海沿いには、ハマユウがたくさん咲いています。
これは蕾。ハマユウ1 ちょっとボケちゃった…

開花したものは、ご存知の通りハマユウ2

海岸の日差しを浴びて、元気よく咲いていました。

そして、お花は役目を終えて枯れ、
種ができてきます。

ハマユウ3  ⇒  ハマユウ4

さてさて、ここからが面白い
種が大きくなってくると、重くなります。
重くなった柄は堪えられず、だら~んと…
ハマユウ5
拡大すると… ハマユウ6  デカっ

ロビンはこの種の中身を見たくなったんです。
ハマユウさんに謝って、お願いして、
1個いただきました ハマユウ7

そして実験開始

割れるところで割ってみました ハマユウ8
2個に分かれて

ハマユウ9

中からは、歪な形の種が2個出てきました。
大きいわりには、軽い
その1個はこれ⇒ ハマユウ10

今度はその1個を割ってみました。

ハマユウ11

瑞々しいジャガイモみたいな「胚珠」でした。

そして、別の場所では芽生えていました。
ハマユウ12

ハマユウは、種が大きくなると柄が倒れ
自然の浜辺では風で砂に埋もれて発芽するそうです。
また、海水に運ばれて生息域を増やすそうです。

ハマユウの種は乾燥に強く、部屋に置いておいた種が発芽したと
お友だちが言っていました。

また、水に浮く性質があるので、長い旅もできるんですね。

生きものの生態は、人間の推測でしかないかもしれません。
いろいろ調べて知った気分になったりして。。

こうして自分の目で確かめると
真実味が増してきます。
前よりハマユウとずっと親しくなれた気がします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは
ハマユウですか?知りませんでした
子孫を増やすために身に付けた気質やしくみ
おもしろいですね~^^
海を渡る長旅なんて・・ロマンティックです
世界中に、親戚ができそう

子孫を増やす知恵?

>ハマユウは、種が大きくなると柄が倒れ
ちゃんと着地して、発芽し易くなるのかしら?

>また、海水に運ばれて生息域を増やすそうです。
塩水にも負けないのですね。

どんなところでも芽を出して、長旅にも耐えられる
そんな力強いお花だったのですね。
ハマユウ・・・見方が変わりました。

しかし、ロビンさん。 
日頃から鍛えてある?のに真っ赤になるなんて、
酷い日焼けだったのですね。 どうぞ、お大事に!

Re: No title

いつもありがとうございます^^
昔、♪名も知らぬ 遠き島より…♪
というヤシの実の歌を知りましたが、
ヤシの実とかハマユウとか、海辺にある植物って
ロマンがありますね。
植物にとっては、死活問題でしょうが。。

Re: 子孫を増やす知恵?

> ちゃんと着地して、発芽し易くなるのかしら?

少なくとも砂をかけてもらえるような気がします。
でも、実も葉もハマオモトヨトウというヨトウムシに
食べられることが結構あるんですが。。

> 塩水にも負けないのですね。

一般的に海沿いの植物は、塩害に強いですよね。

> どんなところでも芽を出して、長旅にも耐えられる
> そんな力強いお花だったのですね。

たぶん、厳しい環境だからこそ、
実につけた戦略なんでしょうね~

私の日焼けは、もっと厳しい環境におかないと
いけないってことかしら??

長い時間をかけて・・・

> 私の日焼けは、もっと厳しい環境におかないと
> いけないってことかしら??

ははは、そう簡単には適応できないでしょう?!
ロビンさん一代では無理ですよ。何代にも渡って
日焼けていくと、肌も変わるでしょうが・・・。
なので、それ以上は厳しい環境はだめよん!

Re: 長い時間をかけて・・・

はぁ…ごもっとも(^_^;)

根性だけでは乗り越えられないですよねー

No title

e-224はまゆう
トラエ知っています。
ロビンのブログでトラエが知ってる植物が載っていたので嬉しい!!!

トラエ少女時代に夏休みになると稲取温泉に行きました。
旅館の前の海岸沿いの岩場近くに沢山咲いていました。
夕方散歩すると強い香りがしたのを覚えています。
白くて細くて先が丸まっていました。

しかも毎年その旅館の部屋は、はまゆうと言う部屋でした。
だから記憶に残っているのかしら、

しかし種まで分解しませんでした。

Re: No title

トラエさん!
すごい偶然(@_@)
ブログにある子どもの頃行った伊豆半島は、
稲取温泉です! 旅館の名前も覚えています。
銀水荘でした。

少女時代のトラエさんとどこかですれ違っていたのかも…

驚き

ロビンとはやはりご縁があったのだわ・
我が家も銀水荘よ。
そこにはまゆう会というのがあったのよ。
プールとか大浴場ですれ違っていたかもね。

Re: 驚き

えええー!
驚きですね。
赤い糸でつながっていたのね(^_-)-☆
確か、実家のアルバムに
大浴場で泳いでいる写真があります。

お二人のえにし

すごーい!
ロビンさんとトラエちゃん。
お二人とも、小さい時から繋がっていらしたのね。
そして、巡り合うべくして巡りあって・・・。 ふーむ。
ロビンさんの写真にトラエちゃんが、偶然写りこんでいたりして・・・。

Re: お二人のえにし

うわっ!
写ってるんでしょうか??
でも、私にはきっと見えない。。。
今度、まつよしさんに見てもらおうかなー

おもしろ~い!

あのねぇ、心霊写真じゃないんだから・・・。
ロビンさん面白い!!
でも、トラエちゃんが見ないと分かりませんね。
小さい頃のトラエちゃんを知らないから。

How do you do ?

始めまして。訪問ありがとうございました。

必殺訪問ポチ返しに伺いましたよ。

とりあえづ、ブログ村・fc2 IN&OUT両方入れておきましたよ。

ランキングに興味があれば、遊びにきて頂ければ、当方日々更新してますので

毎日伺いますよ。。。

これからも4649お願い四万十温泉。

See you

Re: How do you do ?

コメ、ありがとうございます~

また、遊びに行きますね!
これからもよろしくお願いします^^
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。