スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミの羽化

昼間は猛烈な太陽の熱
夜は熱い熱い闘い
私の身体はついていけませんが…

オリンピックで頑張る選手たちを見て、
私たちも暑さを乗り切りましょう


日本は夏休み真っ盛り
夏休みの企画が目白押しです。
ロンドンのように涼しい夏休みだったら
どんなにいいでしょう。

しかし、暑い夏だからこそ、生きものたちが活発で
子どもたちも、たくさんの経験をすることができます。

昨夜は、セミの羽化の観察会でした。
昨年の噂を耳にしてか、
物凄い人数になってしまいました。
指導員が3人だというのに、
80名以上集まりました。

私たちには心配なことが…
今年はセミが鳴き始めるのが遅く、
羽化の数も昨年より少ないみたいなんです。
それなのに、たくさん子どもたちが来て
果たして満足してもらえるか

しかし、セミさんたちは頑張って出てきてくれました

暗くなり公園の地面を懐中電灯で照らしながら
地上に出てきたセミを踏まないように歩きます。
夜に公園でお友達と遊ぶことが嬉しくて
走り回る子たちを歩くよう促すのも一苦労

いたーーー
去年も観察会に来た子が1匹目を見つけました。
それからはもう、想像にお任せしまーす
わーわーきゃーきゃー それはそれは大変な騒ぎでした

木に登り始めるセミを観察しているうちに
他の場所で羽化が始まっているところを探しに行きました。
ここも思惑通り、セミさん頑張ってくれました。サンキュー

セミの背中が割れて、光を当てても動かない状態になってから、子どもたちを誘導。
どこ? どこ? とワクワク感がいっぱいです。
そして、見せた瞬間、わーーーーーという歓声
0801-1.jpg
もうだいぶ出てお尻の先と殻だけでつながっています。

そして、他の場所ではすでに頭を上に向きを変えて
羽を伸ばしているセミを発見
0801-2.jpg

羽化を初めて見たという人が多く
綺麗な白い羽が暗闇で光る幻想的な世界に感動してもらえました。

同伴の大人たちも、すごい感激
子ども以上に喜んでいらっしゃったかもしれません。

地面から出た瞬間、たくさんの危険が待ち受けています。
カエルやカラスに食べられるとか
人間に踏まれる?とか…
そして、やっと木にたどり着いても
殻から出るには物凄いエネルギーが必要です。

こうして出てきた一つの命。
誰もが愛おしいと思うはずです。

このような自然界の一つのドラマに出会う経験をして、
命の重さを感じてくれる子どもたちが増えてくれたらいいなと思います。
言葉で「命は大切だ」なんて教える必要はないのですから。
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

セミの羽化

色々な活動をされているのですね。
子供たちの歓声が聞こえるようです。
セミさんも、期待に答えるように、しっかり登場してくれて、良かったですね。

私は、こちらで、久しぶりに「ミルキーグリーン」のセミを見ました。
むか~し、家のお茶の間で、簾によじ登って羽化を始めたセミを見た時、
その色の美しさに新種のセミかと驚いたものです。
じきに茶色くなってしまいましたが・・・(^^;

No title

我が家の前の竹藪は、このあたりの鳥がものすごい数、
暮らしています。
明け方、3~4時ごろは鳥の声を確認できますが・・・
明るくなると、蝉の声しか聞こえません
鳥も、うるさくないのかな~?
って・・いつも思っています

脱皮のシーン
まるでルネラリックのガラス工芸ですね~♪
神秘的。。。

Re: セミの羽化

最近の夏は猛暑のため、
夜の観察会が人気です。
私も炎天下を避けて、夕方から活動するのが
好きになりつつあります。
日本はこんな気候じゃなかったのにね!

茶色の羽になったんですね。アブラゼミですね~
一昨日は、珍しくミンミンゼミにも会いました。
羽が透明で綺麗でした。
でも、世界的にみると、色つきの羽は珍しく
アブラは希少種です(^o^)

Re: No title

hanaさんの辺りにいるセミって
クマゼミでしょうか?
シャーシャーシャーシャー…って鳴いていますか?
うるさいって聞くと、そんな気がしてしまいます。
真夏は暑いせいか、鳥の声もまばら。
鳥は繁殖期も終わってしまい、
やっぱり、昆虫の出番ですね。

ロビンごめん

せみ!苦手です。
こんなコメントは私くらいかしら!
駒沢公園の芝生にマットを敷いて腹筋してま~~す
木陰の下で蝉の合唱と青空とギラギラ太陽の下気持ちがいいです。
しかし羽をこするジージーとガサガサが苦手です。
蝉ちゃん!声だけ聞かせて!私の前で飛ばないで!夏も終わりになると公園のランニングコースには裏返しになってばたばたしてる蝉ちゃんがたくさんいます。
夜は踏みそうになってどきどきします。
だから蝉は苦手なんです。

Re: ロビンごめん

トラエさん、虫は苦手なものが結構あるんですね~
足柄で虫はダメー!というお母さんがいましたが、
帰る時には、少し好きになったと言われました。
今度、トラエさんも好きにさせてみせましょう^^
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。