スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和路を歩く ~三輪山~

やっとやっと、サクラが咲いて春爛漫
今年は、関西でお花見を楽しみました。

ずっと前から一度行ってみたいと思っていた三輪山。
山の辺の道を歩き、三輪山に登り…というプランを立てました。

近鉄桜井駅を降りて、出発
駅前でイソヒヨドリがお迎えです(こういうところで見るの初めて!)
イソヒヨドリ いい声でさえずります

RIMG0164.jpg  RIMG0165.jpg  RIMG0167.jpg
こんなところを通って、三輪山に向かいます。
山っぽくなってきました。RIMG0170.jpg
日陰にはアリドオシが。アリドオシ
細い棘はアリも通してしまう…?
お正月の縁起物、万両、千両、百両、十両…この植物は一両です。

階段を上ると鳥居をくぐり、拝殿があります。
そして、ご神木と思われる杉の木。
RIMG0178.jpg  RIMG0175.jpg  RIMG0176.jpg

三輪神社は、山自体がご神体で、本殿はありません。
この拝殿でお詣りを済ませます。
そして、拝殿から奥へ進み、いよいよ三輪山に登るのです。
社務所で住所、氏名、連絡先を記し、「参拝証」の襷をかけます。
登拝口で自らお祓いをして、いざ!
山では撮影、飲食禁止
敬虔な気持ちで登ります。

山の中腹までは水が流れ、湿っていました。
サカキ、ツバキ、カシ、スギ、ヒノキなどの常緑樹が多い中、
時々、落葉樹も見られます。
やはり、神様の山は、一年中緑に覆われているんですね。
中腹を過ぎると水はなくなります。
頂上は標高467m。高い山ではありません。
ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)は国造りの神として、
記紀神話に記されています。

とっても不思議な世界でした。
私も勿論、山頂でお詣りをしましたが、
日本は、やっぱり神道の国だな~と、つくづく思いました。
皆さん、敬虔な気持ちで入山されていました。


俗世間に戻り、参道を通って、山の辺の道に出ます。
参道に赤い花…と思ったらモミジでした。
モミジ
遠くに、大きな大きな「一の鳥居」が見えました。
RIMG0199.jpg

ここまで来て、お腹が空いたので、ランチタイム~
三輪そうめんのついている、ランチセットです
RIMG0192.jpg

まだまだ先は長いので、今日はここで一休み。
次回、山の辺の道の続きをお届けしま~す。







  


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

三輪山!日本のパワースポット100選だった気がする、三輪そうめんも其処だったのね、神様から自然のエネルギーをいただきながら生きていくのが私のかて!そんな所ね、土瓶のブログからもエネルギーもらった感じがするわ、絶対私の行きたい場所100選です、土瓶いつも楽しい画像と解説ありがとう

  

Re: No title

神社もいろいろあるものですね~
しかし、山自体がご神体というのは、
三輪山だけ。
何だか、ありがたい気持ちになりました。

No title

パワースポットですね・・・
どくとくな空気感・・・いいですよね~
わたしも行きたいです!!
ほんとうに。。。
感謝する気持ちが、湧いてくるだけでも
ありがたいことですよね
いいことがあるといいですね~♪

Re: No title

いつもありがとうございます^^

なぜか、こういう所に行くと
木にも、石にも…神が宿っていらっしゃるような気分。
不思議ですね。
これが日本人っていうことでしょうか。。。
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。