スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳥にも庭を 3月

春が近づきました。

庭のシュンランが、知らないうちに花開いていました。
葉っぱに似た色なので、気づかないんですよね。
シュンラン
目立たないのは色だけじゃなく下向きに…
でも、ひたむきに咲いています。

最も気づかれないのは、カンアオイです。
ラフレシアを思い出させるような、不思議な植物。
地面に埋もれるように咲きます。
カンアオイ  カンアオイ

この前、天ぷらにしたフキノトウ、
一つ取り忘れた花が咲き始めました。
この子だけは、咲かせてあげよっと
フキノトウ


この冬から、お庭を小鳥のために
少しずつ変えていくことにしました。
日本鳥類保護連盟が始めた『バードピア』運動です。
↓ここをクリック
バードピア
活動にご興味のある方は、ご参加ください。

小鳥のためといっても、もちろん他の生きものも棲んでいます。
小鳥が棲める環境は、植物も動物も棲める、豊かな環境です

冬の間、都会では小鳥たちの食べ物が不足しがちです。
だから、リンゴを木に刺しておきました。
リンゴ  ⇒  メジロ
メジロやヒヨドリが毎日食べに来ます。
毎日来るから、自然の素材がいいですね。

シジュウカラ用には、スダジイの実を置いておきます。
スダジイをくわえて木の枝に持って行って、
隠れて「トントントン」と殻を割ってついばみます。

都会の鳥たちが最も欲しがっているのは、水場です。
野鳥は毎日水浴びをしないと、病気になってしまいます。
冬でももちろん、水浴びします。
我が家のお風呂でメジロが水浴びするのを見ました
さすがに、写真は撮れませんでした こんなお風呂です。
水場

石が敷いてあるのは、一目で深さがわかるように…です。
一度、植木鉢に乗って様子を確かめてから、水浴びをします。

繁殖のために巣箱もかけます。
巣箱
この巣箱は年季が入っているんですよ~
私の住む区の区鳥さんがシジュウカラなので、
モニターとしていただいたものです。

この他、鳥が好む木の種を植木鉢に蒔いて
芽が出るのを楽しみに待っているところです。


この運動が広がれば、巣箱をかけたり餌台を置いたりしなくても
自然のもので賄えるようになるでしょう。
本当は、巣箱も餌台もいらないものですから。

公園や神社仏閣、街路樹にも手伝ってもらい、
緑の回廊をつなげていけば、
生きものが移動できる空間が広がり、
都会でも命を育むことができるようになります。

そんな日を夢見ています
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ロビンさん、こんにちは^^
今回のブログを読んでさっそく、実践したいものがありました。
リンゴを木に刺しておく! というのですが、これはすぐにでもできそうですね^^(ちょうど今、リンゴがあるし^^)

そう言えば子供のころ、一度巣箱をかけたことがありました。
「どんな鳥が入るのかな~^^」って楽しみにしていたら、スズメが入居してきました^^

巣箱もまた、かけてみようかな~^^

Re: No title

海音さん
お久しぶり! コメントありがとうございます^^
餌を置くと、小鳥を身近に感じることができますね。
ただ、注意したいのは、冬の餌が不足する時期だけ
お願いします。餌を人に頼るようになるのは
野鳥本来の姿ではないので。
そして、巣箱はこれからの時期です。
穴の大きさによって、入る鳥の種類が違います。
よかったら挑戦してみてくださいね。

No title

水場って、そんなに大切なんですね
うちは本当に前の竹藪が小鳥のお屋敷
今も小鳥のさえずりだけは、本当によく聞こえてきます
昨日、初の鶯をききました^^
感激しました~
今年も庭まで来てほしいな~

Re: No title

コメントありがとうございます。
一昨日も「水場にジョウビタキが来て
水浴びをしていた」と長男が言ってました。
一瞬なのでその現場に居合わせるのが難しいですが、
来ていることがわかって嬉しくなりました^^

ウグイスは春告げ鳥って感じですよね。
でも、メジロと違って恥ずかしがり屋さん?
人から見えないところでよく囀ります。

温かいお言葉ありがとうございます

こんにちは、そしてありがとうございます。
実は、今朝youtubeで『自律神経に優しい音楽-森の中で』を聴いて
ロビンさんを思い出してブログに伺ったんですよ〈笑)
昨日のすさんだ気持ちを切り替えようと思って、癒しを探して偶然
見つけたんです!小鳥達のさえずり…良いですよ。

昔話ですが…ほら吹きではないですよ(笑)
子供のころは、カタツムリ・カブトムシ・セキセイインコ・ジュウシマツ
文鳥・金魚は産卵・孵化→大人まで成功したんですよ♪
私のわがままに付き合って飼育させてくれた親に感謝ですね。
そうそう、少しの間だけ、メジロも世話したことありました。

でも、一番大変で、感動で、悩みなのは、わが子です…。
いつ成鳥になり、巣立つのでしょうか?
醜いあひるの子は、本当は白鳥だったから良いですが、
アヒルはアヒルなのだから…その中でどれだけ努力できるかな?
我が家はアヒル2羽ですが、ロビンさん宅は白鳥が2羽ですね♪

Re: 温かいお言葉ありがとうございます

わぁーーー! とっても嬉しいお言葉!
ロビンを思い出してくださったんですか~?
ありがとうございます^^

えっ! メジロも? 飼っていたんですか~?
昔はそういう事が公然となされていたんですよね~
文化として。
でも、今は犯罪ですよ。4月からは日本全国どこでも犯罪になります。
(今は、許可をもらえば1羽飼える県もありますが。)
「野の鳥は野に」が原則です(^v^)
いろいろ飼われていい経験をされましたね。
私も、飼うのが大好きでした!

自分の子どもは、きっといつまでも幼鳥です。
他人の芝生が青く見えるだけ。
あまり、アヒルとかハクチョウとかカラスとか…
比べない方がいいです。「世界に一羽だけ」ですから。
みんな違ってみんな良い。
それが私の大切にしたいと思う『生物多様性』というものです。

No title

お久しぶりです。三浦半島からお会いしていませんね。
ブログはよく拝見しています。

野鳥は毎日水浴びしないと病気になるんですね。
私の家は立て替えて庭が無くなりました。
ベランダでも何かに水を入れて待っていれば、
鳥さんが来てくれるんでしょうか…
大きなカラスがバサバサとベランダの手すりに乗っかる
のも恐いですが…
私のブログも宜しくね!(あんみつとシナモン)



 

Re: No title

お久しぶりです。ありがとうございます!

あんみつ姫さんは、山だけじゃなくて
いろいろな所にいらっしゃるんですね~
とってもアクティブ!

ベランダでも、十分です^^
カラスやネコなどが来たことがわかりやすいよう、
また、すぐに逃げられるような場所に置くといいでしょうね。
水浴びしている時は無防備になりますから。

やってみてください。
都会の水場は貴重です。

また、ブログ訪問させていただきます(^_-)-☆

No title

みんな違って みんな良い
金子みすずの 小鳥と私と鈴と…のフレ-ズと同じですね。
よい響きですね。

息子らしさを!と思っていても、つい脱力系男子に苛つきます(汗)


本日、哀しいお知らせがあると息子。
またガットが切れた?赤点取った??とか思っているうちに
『先生、K高校の教頭になるんだって』 と。
いきなりの顧問が移動と知り、部員みんなで蜂の巣を突いた様な
騒ぎとなったそうです。

明日、27日に練習試合があります。(26日離任式ですが)
しっかり戦って、自分たちは大丈夫だと胸を張って先生を送りだそう
と、息子に言いました。
でも、この半年デマだといいなと思っていたのが現実となって
私もショックです…。
いつもうちわネタですみません。

さっそく・・・

お庭にカンアオイがあるとは、やはり、ロビンさんは「普通」と違うわ!v-257
フキノトウは、1つ残っていて良かったですね。

めじろは実家の父が許可を取って飼っていました。
すり餌に慣れさせるために、蜘蛛を使ったり、お砂糖を使ったり・・・。
美しい声を聞かせてくれて・・・。今、考えると、可哀想でしたよね。

我が家もさっそくベランダに、果物を!と思いましたが、
大規模修繕で、ネットが張られているため断念。
暑い時期を越して、また、寒くなったら挑戦しますね。

すずめは時々、植木鉢で砂浴びをしていましたが
お風呂はネットがはずされたら、さっそく置いてみます。
ロビンさんちのお風呂は石が敷いてあっておしゃれ!と思ったのですが
それも、彼らに深さがわかりやすいようにという配慮からだったのですねv-22

6階で地に足の着かない生活ですが、蝶(アゲハ)が遊びに来てくれることもあるんですよ。、
彼らの食事を作ってくれるお花や、食草を植えたいとも思っています。
また、色々教えて下さいね。

Re: No title

> みんな違って みんな良い
> 金子みすずの 小鳥と私と鈴と…のフレ-ズと同じですね。

誰の言葉か忘れましたが、生物多様性がよくわかる
言葉として、私も覚えていたのです。
自分の言葉じゃないですよ^^;

脱力系男子っていう言葉があるんですか?
私はスポ根世代?なので、
息子達には、結構体育会系っぽく
叱咤激励…系ですね(笑)
頑張れ、諦めるな、努力しろ…ってね!

先生が他の学校にいらっしゃるのは、
仕方ないですね。残念ですが…
きっと、最後の試合と思い、頑張ることでしょう^^

Re: さっそく・・・

お庭のカンアオイは、買ったのでもなく
もちろん盗掘でもなく、
母が誰かからもらった鉢物に入っていたんです。
「気持ち悪い花が咲いたから来て~!」って
母に言われて行って見たら、カンアオイだったんです。
で、半分もらいました。

お父様がメジロを…そうですか。
許可を取っていらっしゃったんですね。可愛いからね~
上手い人が籠で飼えば長生きします。
だからいいだろう!っていうのは間違いですね。
可哀想…という言葉も野性動物には似合わない。
やはり、生態系を破壊する行為、というのが
本当のところでしょう。時代は変わりましたから。

是非是非、お風呂を置いてください。
今は、寒くて水があまり汚れませんが、
春から夏は毎日お風呂掃除かな~
アゲハが来たら、鳥やハチも来るでしょうね。
生きもののつながりを感じられるベランダなんて
素敵ですe-420
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。