スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マガンに感動! ~農村の生物多様性1~

寒い日が続いていますが、お元気ですか?
この週末、マガンに会いに宮城県へ行ってきました。

宮城県大崎市の東・田尻地域は、ラムサール条約の登録地です。
ラムサール条約というのは、湿地が持つ経済的・文化的・科学的な重要性、
そしてそこに棲む水鳥などの生きものの価値を確保するためにつくられた
国際的な条約です。

ここ、田尻地域には天然記念物のガンが飛来する蕪栗沼がありますが、
ラムサール条約の登録地としては珍しく、
沼だけでなく周辺の水田もその対象となっています。

その蕪栗沼には毎年数万羽のマガンが越冬のためやってきます。
マガンの塒(ねぐら)入りと、飛び立ちを見るためにこの地を訪れました。

沼はこのところの寒波でうっすらと氷と雪に覆われていて、一部だけは凍らずにいます。
蕪栗沼

沼にはマガンだけでなく、オオハクチョウ、コハクチョウ、ヒシクイが飛来しています。
マガンは昼間、周辺の田んぼの落穂を食べたり、イネの根を食べます。
ハクチョウとガン 採餌中

周囲の田んぼは「冬水田んぼ」という、持続可能な農業を目指している場所です。
冬に田んぼに水を張り、様々な生きものを呼び寄せる共生型の農業です。
当然、農薬は使えないので、農家の方々の苦労は大きいのですが、
美味しいお米ができ、その価値が認められるようになり、
農家の方々の理解を得られるようになりました。

さて、日没が近づき、採餌に出かけていたマガンが団体で戻ってきます。
塒入り  塒入り  隊列
一直線になったり、V字型になったり…マガンは家族を中心に
グループで移動します。先頭と最後尾は親、子どもたちを挟むそうです

あっという間に沼の氷の上は、マガンたちでいっぱいになりました。
マガンがいっぱい どんどん戻ってきました。塒入り

すると、氷の上をキツネが歩いていました。
集団で夜を過ごすのは、こんな外敵から身を守るためなんでしょう。

こうして、蕪栗沼は夜を迎えました。


次の日の朝5時に起きて、飛び立ちを見に沼へ向かいました。
前日の夕方より、ずっと寒かったです

少しずつ、集団は飛び立っていきます。
飛び立ち

そして大集団が飛び立つ瞬間がやって来ました。
圧巻です
飛び立ち  飛び立ち

ゴーーーっという、
プラットホームで電車が過ぎる時の音のように、
地球の奥から聞こえる地鳴りのように響き、
直後に羽ばたきの物凄い音が続きました。
そして空を埋め尽くすマガンの群れ…
感動の渦の中に、酔いしれてしまいました。

命の音を聞いたような気がしました。
前を見ることしかしない、マガンの姿に
自分の姿をダブらせることはできませんでした。
人間はこんなふうに、一生懸命生きているのだろうか?
うまくいかないことを誰かのせいにして
自分の力の限りを尽くして生きることを
忘れてはいないだろうか?


感動を与えてくれたマガンを守るため、
人々が自然との共生の道を目指している蕪栗沼を訪れて
幸せな時間を過ごしました。
そして、マガンが飛来するこの自然を守っていきたいと心から思いました。
来年も変わらずマガンが来てくれることを願わずにはいられませんでした。

ここをクリック! →蕪栗沼っこくらぶ










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは~
宮城県には7年ほどすみました
マガンていうんですか~
そ~いえば小さいころ、近所の空き地でガンの子供を
10数話見つけて、交番に持っていきました
親が来るのだろうとは、思いましたが
そこは・・・有名な猫の集会場だったんです
その後、動物園に引き取られたと連絡をいただきました
小学校2年のころです
今でも、渡り鳥がたくさんくるんですね~
震災のこと・・・知っているのかな~

Re: No title

こんにちは。
いつもありがとうございます。
宮城県に住んでいらっしゃったんですね~

この渡り鳥たち、震災のこと…
知らずに落ち穂拾って食べているから…
心配です^^;

すごいですね!

こんにちは!
大集団が飛び立った時の感動が伝わってきました。
その時を見る事が出来た者にしか
感じる事は出来ないのでしょうが…。
本当に、すばらしい体験でしたね!

蕪栗沼っこくらぶの方々の活動読ませていただきました。
このような地道な活動で貴重な自然やマガンが守られていて
胸があつくなりました。

マガン…ガンといえば「大造じいさんとガン」を思い出します。
と、いうかついこの間小5の次女の国語の音読の宿題で、
暗記するほど毎日聞かされていましたから~。
ガンの狩りはもう禁止になっていますが、
あの話の「残雪」のイメージから、人間にも負けない気骨のある
強い鳥、という気がしていました。

J-ロビンさんの記事から、力強い大群のすごいパワーを感じました。
私も一度はその光景の中に身をおきたいものです!

Re: すごいですね!

クミさん
いつもありがとうございます!
本当にあの瞬間を一度は味わっていただきたいです!!
力強く自然界で生きている鳥たちに
尊敬の念を抱いてしまいます。

蕪栗沼っこくらぶまで目を通していただき、
嬉しいです。きっとマガンに惹かれて活動を
始められたのでしょう。

さすが、クミさんですね^^
「大造じいさんとガン」を思い出されるとは!
雁は色々なところで使われている言葉です。
がんもどきは、雁の肉が高級で手に入れられない人々が
「もどき」でお豆腐を使ったそうです。
らくがん・雁首をそろえる(本当に危険を察知すると
揃えていました^^)・・・
人間が関心を示していた生き物なんでしょうね~
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。