スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンゲショウマ

ロビンはこの度ネットショップを開店いたしました。
ネットショップ『』はこちらから
モアモール』はこちらから

先週末、レンゲショウマが見頃の御岳山に行きました。
暑くて高い山は登る気がしませんが、
お花が咲いていると思うと、頑張れます

9月初めに富士登山を計画しているのですが、
まだ、トレーニングする気になれない暑さです

レンゲショウマ
うつむき加減に咲くレンゲショウマ。
この日は霧がかなり出ていて、
お花もロビンもミストを浴びました

お水が大好きなタマアジサイも見頃です タマアジサイ
ロビンはタマアジサイとコアジサイが大好きです

山道の両脇にはたくさんお花が・・・
ヤマジノホトトギス バイカツツジ ソバナ
高山で見られるイワシャジンに似たソバナが大好き

御岳山の有名なロックガーデン。
渓流沿いは涼しく、ここでも素敵なお花を見ることができました。

何といっても、タマガワホトトギスです
滝の岩肌に生えて垂れ下がるタマガワホトトギスは絶景
タマガワホトトギス 綾広の滝とタマガワホトトギス 可愛いキノコ
                     こんなに可愛いキノコは初めてです

秋に近づいていると感じる植物。
フシグロセンノウ センニンソウ コボタンヅル

気が付けば、レンゲショウマだけでなく、
たくさんのお花に出会いました。

バスが通る道路を歩いて帰る時、イワタバコの群落が…
イワタバコ 群落
見た目には残念な・・・フェンスのようなもので守られた斜面に咲いていました。
しかし、このフェンスのおかげで、イワタバコは盗掘されずに
元気に勢力を広げているのかもしれません。

植物は秋に近づいていますが、もちろん動物も。
ジョロウグモの集団住宅があちこちで見られました。
集合住宅
お時間のある方は、クリックしてご覧ください。
何軒一緒になっていますか?

そして、網を張って獲物を待ち伏せし、
子孫繁栄に必死なジョロウグモもいました。
カマキリとクモ、どっちが勝つのかな? じっと我慢しているクモ、
あっぱれです
クモとカマキリ

二日ほど前から、都会の真ん中にあるロビンの家の外から
エンマコオロギの美しい声が聞こえてきました。
日中、あれだけ暑いので、ロビンには救世主のようです。

秋はもうすぐですね。











スポンサーサイト

ショップをオープンしました♪

夏休み真っ最中

重大なご報告をさせていただきます

ロビンはこの度、ネットショップを開店いたしました。

ネットショップ 『繋』 は こちらから ロゴ
モアモール は こちらから


お気軽に遊びにいらしてくださいませ。

ただいま掲載中の商品は全て、「ほどーる」さんというお二人の作品です。
商品例 → 針山

「ほどーる」さんは、3.11に南三陸で津波の被害に遭われました。
当時、唯一残された「お蔵」にあった、反物や着物生地などを使い
色々な作品を作られて、生きがいを見い出されてきました。
生活の糧にはならないにしても、お小遣い程度になればと
販売のお手伝いさせていただくことになりました。

お二人の技術とセンスは抜群です。
フランスでも受賞されました


ロビンのショップのコンセプトは
自然と人、人と人、過去と未来を

繋ぐ(つなぐ)

そんな…生物多様性の保全にもつながるショップに
していければと願っています。

ほどーるさんの作品だけでなく、
これから少しずつ増やしてまいります。
応援よろしくお願いいたします。

オカダンゴムシ

昨日からロビンは夏休みです
日曜日までの6日間、何をしようかな~
実は、もう計画済み。

昨日は、計画通り、近所の公園にダンゴムシを採集に行き、
飼育を開始しました
飼育箱
ダンゴムシ12匹、朽木、枯葉、石を公園からいただいてきて、
家にあった腐葉土を敷き、完成

早速、朽木に集まりました 集団

ダンゴムシの♂は模様がない。♂
♀は黄色っぽい斑点がある。♀

東京の公園で簡単に見つけられるのは、
ヨーロッパ原産の帰化動物、オカダンゴムシ。
ムシと名が付きますが、昆虫ではなくエビやカニなどの甲殻類の仲間。
もともと、海にいた仲間が陸に上がってきました。
そう、よく似ているのがありますね~ フナムシです

だから、体や脚は昆虫とは全然違います。
可愛そうですが、ひっくり返して撮影しちゃいました 腹面
1、2、3、・・・体は合計14節からなっています。そして、脚は14本

オカダンゴムシは、体色に変化が多いらしく、
これは、結構レアカラーかも。。レアもの

ダンゴムシは身を守るため体をまるめるのですが、
もう一つ、行動に特徴があります。
落ち葉の下、石の隙間など、障害物が多い場所に暮らしているためか、
歩いていて一度障害物にぶつかると、必ず次は違う方向へ歩きます。
これを「交替制転向反応」というそうです。

それを調べる簡単な実験を仲間から聞き、道具もいただいちゃいました(^^)/
それは、迷路です。
ぶつかると違う方向へ行くため、必ず迷路から出られるというわけです。
実験しました
迷路1 一匹目はあっという間に、ゴール
迷路2 二匹目は何度も突き当りにはまり、5~6分でゴール
まあまあの成績かな・・・

なぜ、ダンゴムシかって?
実は、夏休み後にある小学校で、ダンゴムシの授業を依頼されています。
その準備、というわけです。

準備とはいっても、また、ロビンははまってしまいそうです

とりあえず、有意義な1日目でした~


セミの羽化

今年もまた、セミの羽化の季節がやってきました。

どこに行っても小鳥たちの囀りが聞こえていたと思ったら、
ヒナが孵って巣立っていき、
知らないうちに、小鳥の囀りからセミの大合唱に代わっていました。
もう少したつと、夜に鳴く虫の声に代わるのでしょう。

夏が嫌いなロビンは、セミの声をきくとウンザリ

でも、セミの羽化を見ると、夏もいいな~と思います(ただし、一瞬)。

今年も地元の公園でセミの羽化の観察会を開催しました。
天使の羽

5~6年もの間、地面で生活し、
地面から出てきたセミは、ヒキガエルや猫やカラスに
狙われます。
その危険を通り抜けたセミだけが、こうして、天使のような羽を
広げ始めます。

頑張って、頑張って・・・やっと出てきたセミ。
天使の誕生

真っ暗な闇の中、白くぼーっと光るアブラゼミの羽は
幻想的。

こんなに一生懸命に羽を広げるまで頑張るセミを見ると、
昼間、うるさいと思う声を聴いても
許してあげたくなる・・・とあるお母さんがおっしゃっていました。

嫌いなものも愛おしく思える・・・命が輝いているからなのでしょう
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。