スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の植物

まだまだ寒い日が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか

冬が好きなロビンも、ちょっぴり春が恋しい

都会のど真ん中にある白金の
自然教育園に行って来ました。

落葉樹の下、見つけたものです。
さてさて、何でしょう

コナラ1 コナラ2 コナラ3

ナッツみたいに美味しそう

おわかりになりますよね?
そう、ドングリです。
でも、子どもたちが秋に集めるドングリとは
ちょっと違う

コナラ林の下にたくさん落ちていましたが、
よく見ると
ドングリの尖った部分から長いものが出ています。

これはドングリの根っこです。

冬の間に根を出して、地に足をつけ??
春になると葉を展開するのです。

ちょっとボケていますが、この間から葉が出てきます。
コナラ4

このドングリたちの側には親の木があって、
夏になれば葉が茂り、日当たりが悪~くなります。

森の中のドングリの木は
リスやネズミに運んでもらい、
冬の食料にと蓄えたものの中で、
隠し忘れたり、多すぎたりしたものが
春に発芽するのですが、
このような都会の林では、運んでくれる動物もいないため、
親の木の下で、仕方なく育ち始めるんです。

ちょっと悲しい

このような落葉広葉樹の下には、
「春の妖精」と呼ばれる春植物がいち早く開花します。
頭上の木が茂って太陽の光をもらえなくなる前に、
活動し始めるのです。

この日見たのは、フクジュソウ、ユキワリイチゲ、セツブンソウです。

フクジュソウ群落 フクジュソウアップ
集合写真も、どアップも、可愛いでしょう

ユキワリイチゲ

セツブンソウ1 セツブンソウ2

セツブンソウの花の構造もなかなかです。

これらの春植物は、やがて落葉樹が茂るころ、
姿を消して、地面の中だけで活動します。
来年の春に備えて・・・
これが、「春の妖精」という名の所以です。

木々は早く芽を出して春の光を浴びたがっていますね。
ゴンズイの冬芽は、はちきれそうゴンズイ冬芽


人も、動物も、植物も
みーんなが待っている春、
もう少しですね

 

スポンサーサイト

春の予感♪

北陸では春一番
関東ではまだです。
それでも、ムズムズしている木や鳥や…
公園に行くと春の予感がします

北の丸公園をご存知でしょうか

そう 日本武道館に武道館

大イチョウ 大イチョウ
幹回り6m超、樹齢200年以上だそうです。

春「まんず咲く」のは、マンサク マンサク
クラッカーみたいな花弁が可愛い
そして、ロウバイも結構気が早い ソシンロウバイ

うつむき加減に咲くスイセンスイセン
控えめに見えるけど実は、ナルシスト
それは、水に映る自分に恋した、ギリシャ神話のナルキッソスの生まれ変わり。
いい香りがした

木の花の蕾も咲きたそう。
ウメ  カンザクラ  カワヅザクラ
ワクワクしますね

コブシはロビンの大好きな花。
故郷に帰りたくなるかな~~~
気の早い子は、洋服を脱ぎ始めているのです。コブシ

花を守っているフワフワのお布団で虫がお昼寝 コブシ

コブシの木を遠くから見てみましょう。一斉に咲いたら綺麗ですよ
コブシ

雑木林のイヌシデも準備を着々と進めている感じ。
イヌシデ
その枝に止まったのは、歌舞伎役者みたいなお顔のシメ。
向こうを向いちゃったのが残念だね
シメ

ツグミは、あちこちで落ち葉を散らかして餌の虫を探していました。
ツグミ
ツグミって姿勢がいいですね。
そこのあなた 寒いと言って背中を丸めていませんか
ツグミの姿勢を見習いましょう

お濠のハシビロガモやハシビロガモ
ツグミ、シメなど冬鳥が帰る頃には、
北の丸公園には本格的な春が訪れます。

冬の間、棲む場所をくれる大都会の緑のスポットは
生物多様性にとって、とってもとっても大切な場所なのです。





 
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。