スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マガンに感動! ~農村の生物多様性1~

寒い日が続いていますが、お元気ですか?
この週末、マガンに会いに宮城県へ行ってきました。

宮城県大崎市の東・田尻地域は、ラムサール条約の登録地です。
ラムサール条約というのは、湿地が持つ経済的・文化的・科学的な重要性、
そしてそこに棲む水鳥などの生きものの価値を確保するためにつくられた
国際的な条約です。

ここ、田尻地域には天然記念物のガンが飛来する蕪栗沼がありますが、
ラムサール条約の登録地としては珍しく、
沼だけでなく周辺の水田もその対象となっています。

その蕪栗沼には毎年数万羽のマガンが越冬のためやってきます。
マガンの塒(ねぐら)入りと、飛び立ちを見るためにこの地を訪れました。

沼はこのところの寒波でうっすらと氷と雪に覆われていて、一部だけは凍らずにいます。
蕪栗沼

沼にはマガンだけでなく、オオハクチョウ、コハクチョウ、ヒシクイが飛来しています。
マガンは昼間、周辺の田んぼの落穂を食べたり、イネの根を食べます。
ハクチョウとガン 採餌中

周囲の田んぼは「冬水田んぼ」という、持続可能な農業を目指している場所です。
冬に田んぼに水を張り、様々な生きものを呼び寄せる共生型の農業です。
当然、農薬は使えないので、農家の方々の苦労は大きいのですが、
美味しいお米ができ、その価値が認められるようになり、
農家の方々の理解を得られるようになりました。

さて、日没が近づき、採餌に出かけていたマガンが団体で戻ってきます。
塒入り  塒入り  隊列
一直線になったり、V字型になったり…マガンは家族を中心に
グループで移動します。先頭と最後尾は親、子どもたちを挟むそうです

あっという間に沼の氷の上は、マガンたちでいっぱいになりました。
マガンがいっぱい どんどん戻ってきました。塒入り

すると、氷の上をキツネが歩いていました。
集団で夜を過ごすのは、こんな外敵から身を守るためなんでしょう。

こうして、蕪栗沼は夜を迎えました。


次の日の朝5時に起きて、飛び立ちを見に沼へ向かいました。
前日の夕方より、ずっと寒かったです

少しずつ、集団は飛び立っていきます。
飛び立ち

そして大集団が飛び立つ瞬間がやって来ました。
圧巻です
飛び立ち  飛び立ち

ゴーーーっという、
プラットホームで電車が過ぎる時の音のように、
地球の奥から聞こえる地鳴りのように響き、
直後に羽ばたきの物凄い音が続きました。
そして空を埋め尽くすマガンの群れ…
感動の渦の中に、酔いしれてしまいました。

命の音を聞いたような気がしました。
前を見ることしかしない、マガンの姿に
自分の姿をダブらせることはできませんでした。
人間はこんなふうに、一生懸命生きているのだろうか?
うまくいかないことを誰かのせいにして
自分の力の限りを尽くして生きることを
忘れてはいないだろうか?


感動を与えてくれたマガンを守るため、
人々が自然との共生の道を目指している蕪栗沼を訪れて
幸せな時間を過ごしました。
そして、マガンが飛来するこの自然を守っていきたいと心から思いました。
来年も変わらずマガンが来てくれることを願わずにはいられませんでした。

ここをクリック! →蕪栗沼っこくらぶ










スポンサーサイト

雪が積もった (^O^)/

昨夜は、本当に久々に東京にも雪が積もりました。
皆さんの住んでいらっしゃるところはいかがですか?

ちょうどこの雪が積もった日に、葛西臨海公園に行くことになっていました。
子どものように、はしゃいだ気分でお出かけ

枯れ木に花が咲きました
枯れ木に花

見慣れた淡水池も雪が少し積もっただけで、素敵にへ~んし~ん
淡水池

寒そうだったのは、トサミズキとその枝で冬越しをしている生きものたち。
トサミズキ  オビカレハ  ハラビロカマキリ

トサミズキは少し花を開こうとしていたみたいです。まだ、早いのに…
オビカレハの卵は、お行儀よく並んでいます。
ん・・・ん ここから沢山の蛾の幼虫が出てくるんですよ。
ハラビロカマキリの卵のうも寒そうです

みんな、春が待ち遠しいね~ 今年はもう少し寒い日が続きそうだよ~

雪がうっすらと積もる菜の花畑で
カルガモ達が何かを物色中
カルガモ
ヨチヨチ歩きのカルガモ達は、どうやら菜の花の葉っぱを食べていたようです。
私も、菜の花のお浸し、だ~い好き


ところで、ちょうど24日と25日は
亀戸天神の『鷽替神事』の日だということを聞いて、
行くことにしました。
ずっと前から、一度行ってみたかった神事です。

橋
都会の小さな神社です。この橋を渡るとお社があります。
社
そして、お社の裏に出ると、話題の「むさし」が見えます。
むさし、つまり東京スカイツリーは634mの高さなのです。
634

さてさて、私のお目当てはこれです。何だがご存知でしょうか?

正面  右向き  やや後ろ

これが欲しかったんです
おわかりになりますか~? これなんです!
鷽

鷽です。ホントです  鶯じゃありません、間違えないよーに 

鷽替神事というのは、1820年、九州の大宰府天満宮にならって始められたそうです。
上の写真は鷽(ウソ)という鳥を模したものです。

凶事を「嘘」にして、吉事に取り(鳥)替える、
人が知らず知らずのうちについた「嘘」を「誠」に取り替えると
伝えられています。

ウソは、とても可愛い鳥で、
雄は胸が紅色のよだれかけをかけたみたいに見えます。
山に行くと、「フィーフィー」と口笛のように鳴くのを聞くことができます。

今年はこの木彫りの鷽をいただいたので
きっと、凶が吉に替わると信じて、
歩いていくことにいたしましょう









新宿シティマラソン

今日は1月15日。
暦の上では、小正月。
子どもの頃には、この日に小豆粥を必ず食べていました

かつて、1月15日に元服が行われていたことから
この日を成人の日にしていたとか。。

成人の日は、いつのまにか1週間ほど早くなってしまいましたね。
文化を感じられないのは、残念です。

その成人の日に、かつてはラグビーフットボール大会が行われ、
社会人と学生のチャンピオンが闘っていました。
成人になる学生も選手の中にいたんですよね~

さて、時は2012年1月15日。

新宿シティマラソンに出場しました
前日に受付があり、ゼッケンが配られましたが、
その中に「大当たり」と書いた紙が入っていました。
新宿中村屋さんのカレーセットが当たったのでした

「こいつは春から縁起がいい」というわけです

冬が好きなこともあり、今日は目標タイムを決めて頑張ろう!
という気になりました

今回も10㎞にエントリー。60分を切るのが目標です。
(これは、決して早くないタイムですが、この年齢で
マラソンを始めて間もないということで、
低い目標をお許しくださいませ)

張り切っていたのですが、やっぱり走り始めてちょっと苦しくなると、
「あ~もうこれでやめよう。何でこの歳になってこんな苦しいことするんだろう?」と
早くも弱~い私が…

この大会は、同じコースを4周走るんです。
勘違いして3周目でラスト~と思ったら時計が目に入り
ナント!45分でゴールできそうと思っちゃったんです。
その直後、まだ1周あると知り、その時の落ち込み
やめたくなりました

それでも、今日は師匠が葛飾柴又ロードレースに出て
頑張っているんだ、と心に言い聞かせて
何とかゴールしました。

ゴールして、携帯メールで師匠が3位入賞したと知り、
二人で祝杯をあげることにしました

二人の男の子の子育てで
心も体も鍛えられたはずなのに、
やっぱり人間の心は弱い
永遠に強い心は持てないのかな~

え? 私のタイム?
それが・・・出そうと思っても出せないタイム
59分59秒でした~

都会の冬越し

寒い日が続いていますね。

寒くても楽しいのは私だけ

寒さを感じて、前向きにいきたいですね~ 


公園のヒマラヤスギの
針のような葉の間をのぞいたら
テントウムシがいっぱい隠れていました

テントウ2 (1)  テントウ2 (2)  テントウ4 (2)

何だか模様がいろいろあるみたいだけど、
実は、み~んなナミテントウです。

ナミテントウの模様は遺伝子の多様性のせい。
模様が同じではありません。
その秘密は、遺伝子を変えることで
ばい菌やウイルスに冒されても
全滅しないように、遺伝子の多様性を持っているんですって

で、集まるところは同じなんですね。
針の間に挟まっていると、寒さを防げるのでしょうか
不思議ですね

神社にお参りに行ったら、
人工物にハラビロカマキリの卵や
アオスジアゲハの蛹がついていたりしました。
アオスジアゲハの蛹

綺麗ですね~
でも、茶色の材木に付いちゃったら
目立つよね~
この神社にはクスノキが多いから、
こんなところまで・・・

同じ場所に、お腹を大きくしたジョロウグモが
網を張っていました。
まだ、卵を産まないのでしょうか?
寒いのに頑張っていますね。
ジョロウグモ
お腹が大きいから、もう交接は終わっているんでしょうね。
早くしないと、寒くて凍え死んじゃうよ

昆虫などの冬越しは、日向ではなく日陰で風の来ないところが多いです。
日向だと、昼夜の気温の変化があって、小さな体は耐えられないのでしょう。


真冬にこの神社を訪れる時の楽しみは、
ヤマガラに会うことです
なぜなら、大きな杜があって、大好物のエゴノキがあるから。
エゴノキの実を狙って、たくさんのヤマガラがやってきます

小さいデジカメだから、鳥は難しいのですが、
長時間粘って、撮影に成功しました

ヤマガラ

可愛いでしょう
こっちを向いてくれました

ヤマガラが「コンコンコン」とエゴノキの実を割る音を聞き、
木の枝で中身を突く姿を見ると
冬だな~と感じるロビンです。

あけまして おめでとうございます

                新年 明けまして おめでとうございます

                    本年もよろしくお願いいたします

            皆さんにとって いい1年になりますよう、お祈りしております



昨年の元旦、初日の出を見るために、元旦ランをしました。
今年も…と思いましたが、天気予報がいつまでたっても
「1月1日 東京地方 曇り」と変わらないので、
今年はあきらめました。

日が昇ってから、実家に行こうと家を出ると
お日様が  朝日
  
でも、空は曇っています

怠けたみたいな自分が気になって
遠回りをして、氏神様にお参りにいきました  八幡神社
「初日の出を拝みに行かなかったのは、怠けたんじゃない」と
言い訳のお詣りです。

途中、ムクノキにたくさん鳥が群がって
ドライフルーツみたいになった実を食べていました。
その中に、この冬、お初のツグミがいました。
今年は遅かったね~ツグミ かなりボケてる


ところで、今日はサッカー天皇杯の決勝戦でした

J2に降格したFC東京は、今季J2で優勝し
天皇杯の決勝戦にも出場。
二つの優勝がかかる、面白い試合でした。

そして、4-2で優勝しました~

今日で監督を降りる大熊さんの目に涙が…大熊監督
長い間ご苦労様でした

FC東京、天皇杯初優勝、おめでとう  優勝!

夕方になって、体を動かしたくなり5㎞ほど、元旦ランをしました

今年も頑張ろう



プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。