スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山で考えた“自然の営みと人間の知恵”

食欲の秋、スポーツの秋ですね
毎日体を動かして、夜はすぐに眠くなって
読書の秋がありません
バドミントンとマラソンの大会も近いので、
練習に力が入っていま~す


数日前に神奈川県の大山に行きました。
下社より  富士見台より  大山山頂より
     下社より          富士見台より      大山山頂より
下社から右に見えるのは、江の島、湘南、三浦半島…です。
富士見台からはうす~く富士山が見えました。
標高は低くてもやはり、山頂に立つのはいい気持ちです
1200mほどです。

ちょうど台風の後でしたから、山はたくさんの落し物
落ちないで頑張った木の実は色づいていて、秋を感じました

「落し物No.1」はモミノキの枝とマツカサです。
何メートルもの枝がボキっと折れていました。
マツカサ
ミズナラも青いまま落ちているのが沢山ありました。
ミズナラ
今年はドングリのできが悪いらしく
クマ出没の危険が高いようですね
山へ行くときは、クマ鈴を持って行きましょう

モミノキは材が脆いのでしょう。
倒木や太い枝ごと折れているのをたくさん見ました。
しかし、台風などにより木が倒されたり枝が折れて
今までなかった明るいスペースが生まれます。
ギャップと呼んでいますが、ギャップができるからこそ
人間が手を施さなくても、木が更新できます。
大きな木の下にたまたま種が運ばれて芽生えたり
または、地面の下で光を待ち発芽の準備をしている植物にとって
台風の被害は、またとない躍進の機会でもあります。
こうして、自然は繰り返されていくんですね。

倒されずにすんだ樹木は
木の実を色づかせたり、風に運んでもらう準備を整えていました。
アオハダ  マユミ  ヤマボウシ
    アオハダ          マユミ          ヤマボウシ

これは、気をつけましょうシキミ
シキミは猛毒、しかも、中華料理に使う八角にそっくりです
動物に食べられないための知恵なんでしょう。

人間にとって危険な生きものも、わけがあります
「人間は賢い」と思えるなら、危険生物との付き合い方も
賢くいきたいと思います。

お互いが生き続けられるよう、山歩きを楽しみましょう



プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。