スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高の人、加藤文太郎

今日で9月も終わり。秋の気配ですね。

今朝、とても気になるニュースが飛び込んできました。
以下はニュースからの抜粋です。

「ネパール・ヒマラヤにある世界第7位の高峰ダウラギリ(8167メートル)で28日、
日本人男性7人と複数のネパール人シェルパから成る登山隊が雪崩に巻き込まれ、
日本人3人とネパール人のシェルパ1人が行方不明になりました。・・・・・」

愛知県刈谷市出身の田辺治さんは、国内で5本の指に入るトップクライマーで、
これまでに、ヒマラヤで数多くの実績を残しているそうです。

そんな方が遭難するなんて、よほどの異常な気象条件だったのでしょうか?

これからは、登山に一番いい季節です。
先日も友人たちと、山登りの日程を決めたところでした。

どんな低い山でも、侮らず、準備万端で臨みたいです。


山の話題をもう一つ。

新田次郎さんという山岳小説家をご存知でしょうか?

昨年映画化された『剱岳 ~点の記~』の作者です。

私は高校の頃、たくさんの作品を読み漁りました。
中でも一番好きなのは『孤高の人』です。

主人公は山が好きで、生活全てが山のためにありました。
仕事もよくでき、優秀な技術者でした。
それまで権階級の趣味であった登山を一般人の趣味にしました。
単独行が好きで、人づきあいがあまりうまくない、
しかし、最後の山行きとなった時、二人で登ったのでした。

吹雪の中、ビバークするのですが、
読んでいる私にも、後悔の念が生まれてきました。

山に登るなら、必ず生きて帰ると思ってはいけないのでは…とも思いました。
だからこそ、後悔しないよう、万全の準備と冷静な判断をしたいですね。

この作品が好きなだけでなく、主人公「加藤文太郎」がとても好きです。
数年前に、加藤文太郎の歌のCDを作った人に出会いました。
そして、CDをいただいちゃいました

歌詞をご紹介します。

  ♪ 孤高の人よ  ~加藤文太郎のうた~ ♪
     
     会ったこともない 話したこともない
     あなたを思い山を見上げる
     あなたの足跡に道はひらけて
     今では誰もが山を楽しむ
     便利な道具がなかった昔
     あなたは仕事の行き帰りさえ
     石の詰まったザックを背負い
     庭に眠って山を夢見た
     加藤文太郎 あなたの名前を あなたが愛した山で歌う
     加藤文太郎 あなたの話を 山で出会った仲間と語る

     略

     単独行の文太郎と呼ばれ
     北鎌尾根の吹雪に消えた
     三十一歳の 若い命は
     今も輝く 孤高の人よ
     加藤文太郎 あなたの名前を あなたが愛した山で歌う
     加藤文太郎 あなたの話を 山で出会った仲間と語る

ヒマラヤで行方不明になっている方々のご無事を、心からお祈りしています。


スポンサーサイト

練習開始

朝晩、ずいぶん涼しくなりましたね(*^_^*)

あの暑かった夏が嘘のように、秋がやってきました。

地球が壊れちゃったんじゃないかと思うほどの酷暑でしたが、
やっぱり、季節は廻って来るんですね。

近所に住むマラ友(マラソン友だち)が、
涼しくなったから走らないかと、ジョギングに誘ってくれました。

も~う、何か月も走っていません。

一度休むと、始めるのが一苦労です

バテないように、涼しくなった夜、二人で走りました

家から駒沢公園まで、約2㎞

駒沢公園のジョギングコースは1周、約2㎞


家から走って行き、2周すれば、6㎞だから、
5㎞のマラソンなら楽勝

そう言われて走り始めましたが・・・
やっぱり、キツイ

サボっていたから、急に走ると、キツイのです

11月の丹沢湖マラソン、5㎞にエントリーしてしまったのだ~

このままだと、怠けぐせがついて、走れないかも…

と心配になったので、ここで宣言

…したら、やらない訳にいかないかと…

紅葉の丹沢湖を気持ちよく走れるように、
頑張ろうっと

自然の恵み

やっとこの時期らしい気温になりました。
これで、猛暑・酷暑ともお別れでしょうか?

毎年9月の1、2週目になると、
自然からの「ご褒美」が届くんです。

とはいっても、自分が自分に送るんですが。

そのご褒美は、自然からの贈り物、です。

高校以来の友達のお友達が、梨農家を営んでいらっしゃいます。
この梨、お店で買うものとは、味が全然違うんですよ。
ジューシーで甘くて・・・感激します

この農家さんには二つの「こだわり」があるそうです。
以下は、梨と一緒に届いたお手紙からの抜粋です。

①肥料へのコダワリ
 米ぬか、菜種かす、鶏糞、卵の殻、牡蠣殻など、
 自然の恵みがたっぷりです。


②減農薬へのコダワリ
 木酢液などを利用して、できる限り農薬を
 つかわないように・・・


最近、企業による大規模な農業経営を目にします。
農業というより、工業のようにも思えます。

私は、小規模でも
自然を愛しみ、
作物に愛情を注ぎ、
自然の循環を大切にしている農家さんを
是非、応援したいと思っています。

都市生活者が応援できることは
消費することぐらいしかないのです

応援することで、こんなに美味しいものが
いただけるなんて

今年は、全国的な酷暑でした。
自然に左右される第1次産業に携わる方々のご苦労は
想像できないほどだと思います。

都市にいると、
お金を出せばモノが買えるという感覚になってしまいがちですが、

生産者さんのご苦労と
自然の神様に感謝して
大切に食べ物をいただきたいと思います。

自然の恵み、それは私たち人間の命をつなぐものだから。

ご参考までに・・・
ホームページです

下田梨園

身近に感じる 生物多様性の危機

9月になっても、最高気温が出たりして、今年の夏は endless
そんなはず、ありませんよね?・・・

全米テニス選手権も暑い熱い闘いでしたが、
健闘及ばず、3日に伊達・森田が、4日に錦織が敗退。
錦織選手、無念の途中棄権でした。残念です

日本選手がなかなかいい成績を出せないテニス
体格とか文化とかだけじゃなく、
やはり、国が援助、応援して、
国際試合で活躍できるようになるのではないでしょうか。
日本はもっとスポーツの振興に経済的援助をしてほしいです。


ところで、この暑さが身にこたえているのは、
人間だけじゃありません

昨日、東京の白金にある、
国立科学博物館付属自然教育園に行ってきました。

ここは、室町時代には、白金長者が住み、
江戸時代には高松藩主の下屋敷、
明治時代には火薬庫、
大正には御料地だったため、
長い間、一般人が踏み入れない場所でした。
戦後、史跡に指定され、国の重要文化財になっていて、
なるべく人の手を入れないよう管理されています。

水生植物園 水生植物園では、色々な野草が季節を知らせてくれます。

御料地時代1932年、植物学者の牧野富太郎さんに発見された
トラノオスズカケ。
1949年の開園当時、姿を消したと思われていましたが、
最近になって、芽生えが発見され、周囲の草木などを
刈った結果、繁殖し始めたそうです
完全に手を入れないと、奇跡も起こらなかったということですね。
昨日は、蕾が開き始めていました。

トラノオスズカケ トラノオスズカケは絶滅危惧種だそうです。

自然教育園の植物のほとんどは、元気がありませんでした。
人間に過酷な環境は、歩けない植物にとって、
もっと過酷でしょうね。水を飲みに行けないんですから

こんな夏が毎年来たら、
日本の植生も生活環境も変わってしまうのでしょうね。
今まで、いただいていた「自然の恵み」
手の届かないところへ行ってしまうのではないかと心配です。
北海道でしか稲が栽培できなくなったり、
美味しいお魚は日本近海からいなくなったり、
美しいと思ってた日本の自然が、写真の中だけになったり・・・

まさに、生物多様性の危機です。


危機で記事を終わらせるのは、よくないですね~
ここで、このまえの回答を・・・
①人里…へんぼり  ②笛吹…うずしき  ③畔荷田…くろにた
④払沢の滝…ほっさわのたき  ⑤時坂…とっさか

皆さん、何問正解しましたか?



プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。