スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落花生 初収穫

今日はラッカセイ初収穫のお話です。

5月頃、歩いていて苗のお店を見つけました。
そこにラッカセイの苗を売っていたんです。
家にはすでにキュウリを植えてあり、
もう一つ作物を植えようと思っていたところに
見つけたのがラッカセイでした。
ラッキー

苗は元気よく伸びました。
ラッカセイ1

マメ科らしい黄色い花が咲きました。
が・・・一度写真を撮ったのですが失敗
その後、撮影したと思っていたのは勘違いで、あ~撮り忘れた~
というわけで、花の写真はありません。。黄色い小さなフツーのマメ科の花でした。

なぜ「落花生」というか、ご存知の方も多いと思いますが、
ここでご紹介

ラッカセイの花は、早朝咲いて昼にはしぼむそうです。
花として大切な時期が短い。
そういう花には自家受粉が効果的。
自分のめしべに、自分の花粉をつけるのです。
だから、ロビンの庭に1本しかなく、近所にもなくても大丈夫

受粉後、花のもとにある子房で受精し、
子房が伸びだし、やがては土に刺さります。

土の中で鞘ができ、鞘の中で豆が育ちます。
花が落ち、鞘から豆が育つので「落花生」というそうです。
最近は、生のラッカセイがよく売られるようになりました。


で、ロビンの収穫の日が来ました。

ん~~~ん、できています
ラッカセイ4

1本の苗を抜きました。こんな感じ⇒ ラッカセイ6

大きいのから小さいのまで
ラッカセイ大 ラッカセイ中 ラッカセイ小
新聞の文字と比べていただくと、サイズがわかります。

ラッカセイの葉っぱは、ほとんど虫に喰われていませんでしたが、
豆は喰われていました。少しはおすそ分けです
ラッカセイ虫食い

1本の苗で、30個ぐらいの収穫。
初心者だから仕方ないですが、生産効率が悪いですね

初めての挑戦で収穫したラッカセイを茹でていただきました。
ラッカセイ割り
ちゃんとしたラッカセイでしたよ~

そして、お皿に盛ってラッカセイ茹で
湯気が見えないのが残念
息子に「すっげー甘い」と好評でした。
土の香りがして、ワイルドだぜぇ~~

もちろん、と一緒に。
でも、収穫量が少なく、柿ピーも登場しちゃいました

次回は収穫量を上げたいと思います。 

スポンサーサイト

梨がきた(*^_^*)

秋がきた  台風がきた  梨がきた

俳句を趣味としている友人から
面白い句を紹介されて、
私もこんな俳句を思いつきましたが
季語が3つも入っているのでNG


9月の初旬に収穫を迎える豊水という種類の梨を
毎年、茨城の梨農家に注文しています。
苦手な夏を乗り切った「ご褒美」の梨です。

夏もそろそろ終わりかと思う頃
台風が関東地方にも近づき
梨の収穫が大変だという話を聞くと
大きな梨が届くのです。

今年もこんなに立派なのが届きました
豊水

決して農家さんから宣伝してほしいと言われたのではありませんが、
本当に美味しいので、ご紹介します。
市場には出ませんので、通信販売でお試しください。

下田梨園さんは、梨へのこだわりをいろいろ持っていらっしゃいます。
一度この梨を食べてしまったら、もうスーパーや果物屋さんの梨は
食べられません
詳しくはのホームページをご覧ください。

下田梨園

原発事故があった後ですから、農家さんはとても気を使って
放射性物質が含まれていないか、検査をされました。

運よく、検査結果は国の基準を大きくクリア
でも、もしも、クリアできなかったら
作物は廃棄なんですよね。

人間の命を維持するために栽培されて大きくなったのに、
人間の過ちで農作物の命が無駄にされるなんて
どこか間違っていませんかね~?

今回の原発事故では、人間だけでなく
たくさんの生き物にも被害をもたらしました。

こうして人間の命のために命を捧げてくれた農作物に
心から感謝して、その命をいただきたいと思います。

梨 豊水
まな板の上に水がしたたり落ちました  まさに 豊水 


今日のバドミントンの練習では、冷やした梨を剥いて
おすそわけすることにしました





冬の野菜って・・・

アジア杯、大興奮でした

大学受験追込み中の二男は、
試合中継を見ないと言って勉強していましたが、

さすがに、決勝戦は、気づいたら私の隣りにいました

毎試合、ハラハラドキドキでしたが、
崖っぷちから、勝ち進んで、
最後も崖っぷちかと思ったら・・・

見事、優勝

今回の日本代表は、今までと一味違う!

日本サッカーが少しずつ、力をつけてきた証拠?

監督の采配も素晴らしかったんでしょうね。

それにしても、不利な状況から這い上がって
最後まであきらめない精神は、
そんなに短い間では培われないはず。

やはり、今までの日本サッカーの経験の積み重ねではないかと思います。

この精神、息子も真似してほしいです。

夏まで大会に明け暮れてたせいで、受験勉強が間に合わないと言っていますが、
大丈夫、集中して、ラストスパートで頑張ろう

決勝戦のおかげで、興奮してなかなか眠れず、
日曜日は朝早くから、観察会があったので
ショボショボの目をこすりながら、頑張ってきました


サッカーのお話はここまでにして、

野菜のお話です。

冬の野菜の代表は?

白菜、ホウレンソウ、ネギ、小松菜、大根・・・

その中で、葉物に注目です

これは何という野菜でしょう?
食べたことない、という人もいましたが、
東京では、八百屋さんでよく見かけます。

ターサイ

下にあるのが新聞紙なので、そのサイズがわかりますよね?
結構、大きいです。
そして、ペッタンコ・・・っていう感じの野菜です。
中華料理では、炒めて食べます。

これは、公園や河原で見つけた、そっくりさん

ギシギシ メマツヨイグサ

どれも、お花が開いたみたいですね。

このように、地面に張り付いたようにして

枯れずに冬を越すのが、この種の植物の戦略です。

冷たい風を受けずに、地面に広がることで
太陽の光を思いっきり集め

春が来たら、冬に蓄えたエネルギーで
いち早く、成長を始め、他の植物を圧倒できるんですね
バラの花に似ていることから、ロゼットと言います。
冬越しの形の一つです。

右側の、葉に赤い部分があるのは、メマツヨイグサ。
ある人に言わせると、最も綺麗なロゼットだそうです

では、なぜ赤いのでしょう? 紅葉して葉が落ちるわけではありません。

冬は気温が低くなりますから、
凍結を防ぐために、
植物は糖度を増すそうです。
この赤い部分は糖度が増している証拠とか…

そういえば、冬の野菜は霜に当たると甘くなると言いますね。

甘くなるのは、凍結を防ぐために糖度を増しているからだったんです

だから、冬のホウレンソウはとても甘いですね。

そして、栄養価も高いのでしょう。
だって、それだけエネルギーを費やしているのですから。


現代社会では、促成栽培、抑制栽培が普通ですが、

本当は、自然の状態で栽培できる野菜が

一番美味しいし、栄養もあるのです。

そして、もっと言うならば、

促成栽培、抑制栽培は、余分なエネルギーを使って、

二酸化炭素を多く排出します。

だから、環境にもよくないと思います。

その分値段も高いわけだし、無駄にお金を払って、

環境を悪化させ、栄養価の少ないものを食べているってことです

冬にトマトやキュウリを食べなくても、死にませんよね。

野菜を食べながら、そんなことをちょっと考えてみませんか?

本当のエコライフってなんだろうって

自然の恵み

やっとこの時期らしい気温になりました。
これで、猛暑・酷暑ともお別れでしょうか?

毎年9月の1、2週目になると、
自然からの「ご褒美」が届くんです。

とはいっても、自分が自分に送るんですが。

そのご褒美は、自然からの贈り物、です。

高校以来の友達のお友達が、梨農家を営んでいらっしゃいます。
この梨、お店で買うものとは、味が全然違うんですよ。
ジューシーで甘くて・・・感激します

この農家さんには二つの「こだわり」があるそうです。
以下は、梨と一緒に届いたお手紙からの抜粋です。

①肥料へのコダワリ
 米ぬか、菜種かす、鶏糞、卵の殻、牡蠣殻など、
 自然の恵みがたっぷりです。


②減農薬へのコダワリ
 木酢液などを利用して、できる限り農薬を
 つかわないように・・・


最近、企業による大規模な農業経営を目にします。
農業というより、工業のようにも思えます。

私は、小規模でも
自然を愛しみ、
作物に愛情を注ぎ、
自然の循環を大切にしている農家さんを
是非、応援したいと思っています。

都市生活者が応援できることは
消費することぐらいしかないのです

応援することで、こんなに美味しいものが
いただけるなんて

今年は、全国的な酷暑でした。
自然に左右される第1次産業に携わる方々のご苦労は
想像できないほどだと思います。

都市にいると、
お金を出せばモノが買えるという感覚になってしまいがちですが、

生産者さんのご苦労と
自然の神様に感謝して
大切に食べ物をいただきたいと思います。

自然の恵み、それは私たち人間の命をつなぐものだから。

ご参考までに・・・
ホームページです

下田梨園
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。