スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空き地に咲いた薔薇

家の近所の空き地を通りかかった時、
ふと目に留まったのは、美しすぎる薔薇でした。

薔薇と言っても rose ではありません。
ロゼットです。

冬越しをする草が、太陽の光をできるだけ受けるよう、
冷たい北風をできるだけ避けられるよう工夫している
越冬方法です。

ご覧ください。この美しさ
本当の薔薇より美しいとさえ思いました。

No. 1 です → best one

どんどんご覧ください。
RIMG0560.jpg RIMG0562.jpg RIMG0563.jpg

RIMG0564.jpg RIMG0565.jpg RIMG0567.jpg

薔薇の花弁(葉)に、力尽きたチョウがいました。
RIMG0558.jpg

命を感じる瞬間でした。

この土地は、たぶん近いうちに工事が始まります。
せっかく咲いた薔薇ですが、犠牲になってしまうのが惜しいです







スポンサーサイト

家に帰る途中で

この頃、山に行けないんですよね~
今日も、行こうかと思ったのに、暑そう…と思った瞬間
やめちゃいました
こんなんじゃ、夏山に行けないよね~

ブログの記事は家の近くの話題ばかりですみません。

昨日、帰宅途中のこと・・・

いつもの最寄り駅でツバメの親子を激写
親鳥は慣れた様子で、写真撮影に応じてくれました(?)
ツバメ
毎年必ずやって来るツバメのため、
落下防止の板までつけてくれる駅の方、
ありがとう! ってきっとツバメが言っています

ツバメは狩猟鳥獣ではありません。
だから、捕獲とか殺傷とか、許されません。

工事しようと思ったら、ツバメの巣があった、
どーしよー。。。というお問い合わせもよくありますが、
子育て中の巣を撤去なんて、法律上、許されないんですよ。


さてさて、駅を出て家に向かう途中、
鳥? と思ったのですが、違う。
飛行物体でした
何やら怪しい軍の飛行機みたいなのが6機。

家に帰ってテレビを見たら、わかったのです。
国立競技場、最後の感謝イベントでした。
自衛隊のブルーインパルスが飛行したそうです。

東京オリンピックの時、ブルーインパルス5機は、
命を賭けて、五輪のマークを空に描いた・・・
という番組をその夜、見たのでした。

当時、東京の空で練習できず、
ぶっつけ本番で、国の威信がかかった場面、
どんなに緊張したことでしょう。

今のオリンピックは、緊張感こそあっても、
当時ほどの切羽詰まったものはないはずです。

国立競技場は、ロビンもいろいろな思い出があります。
主に、ラグビーの試合ですが。

あの場所がなくなるのは寂しいですが、
そんなこと言うほど、年寄じゃないんで。。。

新しい競技場ができるのを楽しみに待ちましょう

箕面の街並み

ブログ更新がとっても遅れてしまい、
何人かのブロガーさんからはご心配いただき、
本当にありがとうございました。
この夏は、いろいろ いろいろあり、
ブログまで気が回らず・・・

もう9月です。頑張ってまいりましょう

8月下旬、二男の住む大阪に行って来ました。
今回は、遊びじゃなかったのですが、
昼間、時間がある時近くの街を歩きました。

かつて、神戸に住んでいた、現在東京にいるお友だちから
素敵な冊子をいただいたのがきっかけで、
暑さに負けず、箕面の街を歩くことにしました。
冊子1 冊子2
箕面の街は、大木が多く、樹木を守る活動をされています。

バスを降りると、夏を代表する花が咲いていました。
ムクゲ サルスベリ(百日紅)

暑い日にも、巨樹があると木陰は涼しいです。
巨樹1 巨樹2 巨樹の穴

巨樹3 巨樹4 巨樹5
これらは全部、神社の木です。
空高くそびえている木々を見ると、
なんだか、神様が宿っているような気がしてきます

箕面の街は、住宅が並んでいるのに、
所々に田圃が残っていて、不思議な感じがしました。
田圃1 田圃2

箕面の滝が近くにあるから、
水も豊富なのでしょう。
田圃がある街は、水辺の生きものもいて、
生物多様性に富んだ場所です。

一昨年、箕面の滝を尋ねましたが、
このような街を歩いて、
また、箕面が好きになりました。





2013 初日の出

新年あけましておめでとうございます

すがすがしい、2013年元旦を迎えることができました。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末、ちょっと体調悪いかな~と思っていましたが、
大晦日に完全復活
マラソンの師匠を誘って、初日の出を見に行きました。

2年前は、かなり張り切って夜中に出発し、
海の見える場所までジョギングして行きましたが、
今年は、競歩で多摩川の土手にしました。
しかも、近いとあって日の出時刻の6:50を目安に行ったので、
途中でかなり明るくなり、焦りました

丸子橋には人がたくさん、
高台の浅間神社も初日の出を待つ人たちでいっぱいでした。

太陽が昇る気配 初日の出20131

朝早くから、ヒドリガモやオオバンがお食事中 水鳥131101

空を見上げると、カワウが隊列を作って カワウ130101

み~んな早起きですね~

朝焼けが空を染めて… 初日の出1301012

眼下の川面を見ると、湯気のようなものが見えました 
湯気? 見えますか???
夏のプールでは湯気は立たない、雪国の露天風呂では湯気が立つ。
 つまり、川の水の方が気温より温かいってことかな?????

水面に映る雲の様子も、刻々と変わります。
川に雲1 川に雲2 川に雲3

雲が多くてよく見えませんが、どうやら太陽が顔を見せてくれるようです。
日の出1 日の出2

今年もいい年になるよう、手を合わせてお祈りしました

日の出前には灰色だった富士山も日の出前の富士山

白い雪がくっきり見えてきました 白い富士山

近くにある「浅間神社」にお参りをして、家まで1時間ほど歩き
初日の出ウォークは終了

何しろ、師匠とロビンの長男は、今年年男で
しかも『厄年』
例年にも増して、念入りにお参りしたのでした












思いを込めて出発進行

10月1日、東京駅が復元工事を終えて開業しました
東京駅16-5

当時、駅舎の設計担当は、日本近代建築の祖、
辰野金吾氏。
赤レンガ造りの3階建て駅舎を
6年9か月かけて完成させたと新聞にありました。

駅舎は1923年の関東大震災でもほぼ無傷。
しかし、終戦直前の1945年5月、米軍機による空襲があり、
ドーム屋根と3階部分を焼失。

急きょ、修復工事が行われましたが、
3階部分は再建されませんでした。

この度、期待も高まる中、生まれ変わった東京駅が
お目見えしました。

東京駅7  東京駅2

かつての修復工事で3階から2階に移された柱頭飾りは
もとの3階部分に戻りました。
東京駅11

ドーム内部のレリーフは、報道されたのでご存知でしょう。
東京駅12

さてさて、これだけで駅舎のお話を終えたくない
今回の工事でドーム屋根に使われたスレート。
東京駅10
これも新聞記事で知ったのですが、
東日本大震災で被害を受けた
石巻市の職人さんたちの並々ならぬ努力の結果だそうです。

1914年創建のドーム屋根にもこちらのスレートが使われ、
今回復元工事のためにも、準備されていたそうです。
しかし、突然の自然災害で、スレート(天然石板)は泥まみれに
復旧工事の重機が入る前に、
従業員さんたちで、2週間かけ
約4万5000枚を拾い集めたそうです。

本当に本当に大変な作業だったことでしょう。

こうして完成した駅舎。
いろいろな人たちの思いを込めて再出発です


プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。