スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を食卓に♪

三寒四温の繰り返し。
春が近い証拠ですね

庭のサンショウの新芽が出てきました。
お料理には今が最適
サンショウ新芽1

そして、土を肥やそうと思って
秋に種を蒔いたカラスノエンドウが
ドンドン伸びて、美味しそうです
カラスノエンドウ苗

昨夜は、この二つを使い、夕食を作りました。
もちろん、おかずも作りましたよ。

サンショウの芽と、カラスノエンドウの先端だけ摘んできました。
サンショウ新芽 カラスノエンドウ新芽

炊きたての白飯に、ちりめん山椒を混ぜて、
最後に摘んできたサンショウの新芽を混ぜます。
ちりめん山椒ご飯

実は、このご飯、近所の日本料理屋さんで
いただいたんです。
美味しかったし、簡単にできそうだったのでトライしました
なかなか、いいお味&いい香り でした~

カラスノエンドウは、お味噌汁に使いました。
油揚げも入れて・・・
カラスノエンドウ味噌汁

。。。これは、息子にあまり評判よくなく…
「ちょっと、硬い」そうです
もっと、若い時に摘むべきだったかも~

『自然の恵み』に感謝して、
文句を言わず、いただきましょう



スポンサーサイト

今朝のうれしい出来事(^v^)

今年は6月から思うように右手が使えず、
庭仕事もサボり気味

しかし、リハビリにもなるし…と思い、
草刈りを始めました。

そして、大事な大事な私のバードピアのメンテナンス

な~んて大したことじゃないんですが、
水場を変えてみました。
水場  ⇒  水場新
どんなメンテをしたかわかりますよね~?

まず、水場に鳥が直接来るのは勇気がいるので
フェンスから枝を伝って水場に降りられるように
古い枝を設置しました。

そして、水場の周囲に空の植木鉢と
小さい植物の植えてある植木鉢を置き、
お風呂の中にはもう一つ植木鉢の小さいお皿を入れました。

そして、次の朝、洗濯物を干していたら、
「ちぃー ちぃー」「ちぃー ちぃー」と
2羽のメジロの声が

外を見ると、フェンスの外側の植栽に
メジロの影が見えました。

と思っていたらすぐに、水場に降りて
2羽で水浴びをしたんです

周りに置いた植木鉢の上にも乗ったり、
他の植木鉢に飛び移ったりと
利用してくれました。

残念なことに、カメラの準備がなく、見るだけでした。明日はきっと


で、今朝
今までの経験で、野鳥はたいてい同じ時刻にやって来ます。
待っていたら、やっぱり、来たんですよ~
昨日と同じ2羽の可能性大です。
来年の春に備えて、ペアをもう作っちゃったんでしょうか

「今日も朝から清潔にしましょう
水場メジロ2

「おーい、早くしろよー。待ってるんだから」
水場メジロ3

「入ろうっと!」「あっ! 見られちゃったー! 今日は早く出るわ。。」
水場メジロ4 水場メジロ5

。。。なぜか…メスが先にお風呂に…という設定。
本当かどうかわかりませんけど。。。

こうして、怪しいを見て、急いで出てしまいました。
今日は、オス?のメジロちゃん、お風呂なしでした。

その後、暫くして、シジュウカラも植栽の茂みにやって来ました。
きっと、見ていない時に、水浴びしているんでしょうね。

バードピア活動は、水場、餌場(冬季のみ)、巣箱(繁殖期のみ)を
鳥たちに提供することが活動の一つです。

中でも、一番お願いしたいのが水場です。

人間が意図的に餌を提供したり、
やたらと巣箱をかけたりするのは、
必ずしもいい影響だけとは限りません。

水場はいくらあっても、プラスの影響はあっても、
悪いことはないのです。

ぜひ鳥たちにも、お庭やベランダの一部を
提供してあげてください。

日本鳥類保護連盟のバードピアのページはこちらから↓ 
バードピアづくり







最後の収穫

夏の初めにキュウリの収穫のお話をしました。
キュウリ 初収穫!

今年は初めてこんなにたくさんのキュウリを収穫しました。
数えるのを忘れましたが、30本ぐらいはいただきました

9月終わりになり、苗が元気なくなり、
この前の台風で、倒れてしまいました
大きく伸びた茎から出る葉は、
だいぶ前からアブラムシがついたり、カビが生えたりで、
病気状態

それでも、負けずに最後までキュウリをつけました。
ご苦労様~

そのキュウリ、最後まで楽しませていただきました。

というのは、アブラムシや菌類に集まる色々な虫を観察できたからです

まずは、菌類が大好きなキイロテントウ
キイロテントウ

綺麗な黄色のちっちゃなテントウムシです。
その隣にもっと小さなのがいたんです
クモガタテントウ

クモガタテントウといいますが、見えますか~
キイロテントウよりもっと小さいです。画像をクリックしてくださいね^^

ヒメカメノコテントウとダンダラテントウもいました。
やっぱりアブラムシがお好きらしいです
ヒメカメノコテントウ  ダンダラテントウ

なぜか、ナス科の葉っぱが大好きな
ニジュウヤホシテントウも来ていました。
もしかして・・・と思って来てみた
んなわけないっしょ
ニジュウヤホシテントウ

ゴミがついているのかと思ったら、
ゴミを背負っている、クサカゲロウの幼虫でした。
クサカゲロウの幼虫
おっと! 見落とすところでした

農家さんだったら、こんな虫は無視ですよね。
つきあっていられない

趣味の栽培だから、楽しむことができました。
今年のお庭は、生物多様性が少し豊かになっちゃいました。

次回はラッカセイの収穫です






小鳥にも庭を 6月

骨折をして、10日が過ぎました。
まだまだ、試練の日々です

でも、ブログを見た方から、お見舞いメールをいただいたり、
仲間からの励ましの言葉をいただいたり、
健康では感じることのできない、温かい毎日でもあります。
ありがとうございます

夏に向かい、またお仕事も多くなります。
一刻も早く治したいと思っております。


今日は、お庭に目を向けて見ました 

3月に、バードピアのお話をしました。
私も登録しています。  3月の記事はこちらから!

その後、庭は緑が繁り、狭くなったよう
6月の庭はいつもこんなふうにワイルドです

雨に濡れて、いい女? それとも悲しげ?
ナンテン センリョウ ホタルブクロ ヤブコウジ
きっと、悲しいね 花粉を運んでくれる虫たちが来ないから…

もうすぐ花開く季節の主人公たちもスタンバイOK
キキョウ ギボウシ ノブドウ

そして、これは大発見です
たいてい、樹木や草の種は秋に実ります。
そして、春になると芽を出します。
3月に芽生えたエゴノキはこんなに育ちました
エゴノキ発芽  エゴノキ

しかし、今になって芽生えたヤブツバキ…驚きました
ツバキ芽生え2
まだまだ小さくて、言われないとツバキとは思えません。

そこでロビンは考えた、なぜ、今芽生えるのかと。

うちの辺りではもう下火となっていますが、
6月はチャドクガが発生する季節です。
公園のツバキ、サザンカ、チャノキにはたくさんのチャドクガが
チャドクガ
毛虫嫌いな方は、クリックされませんように

春に芽生えたら、今頃、チャドクガの餌食になっているのではないでしょうか?
これは、単なる偶然でしょうか?

これがロビンの推論です

小鳥が来て滞在してくれるような庭造りを目指し、
今年は日本自生のエゴノキとヤブツバキを発芽させることに成功しました。
次は、この木が大きくなり花を咲かせ、実を結ぶのが目標です。

夢が膨らむロビンの庭です。
 膨らんだ右手の指は、早くしぼみますよーに





  

キュウリ 初収穫!

ゴールデンウィークの頃、キュウリの苗を買いました。

特にキュウリを植えたかったわけではありませんでしたが、
たまたまお店の前を通ったら、太ーい茎のキュウリがあったんです。
聞いてみたら、接ぎ木をしたキュウリだそうで、
お値段も細ーいのより若干高めでした。
接ぎ木のキュウリだと、失敗がない、この苗でキュウリができない人はいない、
と脅かされたみたいでしたが、挑戦することにしました。

ずいぶん前に区民農園を借りてキュウリを育てた時は、
うどんこ病になり、白い斑点が…

今年は頑張りましょう

今年は比較的気温が低めだったような気がします。
苗の成長が遅いような???
でも、お店の人のいう通り、葉の元にはすぐに花が見えてきました。
雌花 ⇒ 2012.05.30キュウリ雌花

どんどん雌花が出てきます。
キュウリは雌雄異花、つまり、一つの苗に雌花と雄花がつきます。
昆虫が受粉してくれるのですが、
近くにキュウリの花はあるのでしょうか
自家受粉するにも、我が家のはまだ、雌花だけです

確かに、100mぐらいの範囲には咲いているかも…

調べてみたら、単位結果性が強いため、結実するそうです。
だから、受粉の心配はいらないとか。

そして、どんどんおおきくなりました。
2012.06.01キュウリ ⇒ 2012.06.02キュウリ

やっと、雄花も一つ開花
2012.06.02キュウリ雄花

自然界では、圧倒的に雄花の方が雌花より多いんですが、
人間の食料として、雌花が多いように改良されているのでしょうか
なんだか、神への冒涜みたいな…

もちろん、虫たちもやってきます。
日中は、ハナアブやハエや甲虫が飛んできます。
一日中葉の表か裏にじっと獲物を待ち構えるのはクモ。
2012.06.03クモ
辛抱強さに脱帽

そして、本日、初収穫となりました~
今夜は、お味噌をつけていただきまーす
2012.06.03キュウリ初収穫
ちょっと、栄養不足かもしれません。もう少し肥料を与えないと。。
因みに、肥料は根の周りに穴を掘り
お茶ガラなどの生ごみに(好気性は間違いでした→)嫌気性の微生物を入れてから、穴を埋めて水をやります。
土に戻るまで時間がかかるので、少しは油粕を与えることにします。

今の状態は…
2012.06.03全体
茎が伸びたい方へ伸ばしてしまったのですが、
普通畑では、茎を上に伸ばして、支柱にとめてありますね。
どっちがいいのでしょうか?
横に伸ばしたため、キュウリが垂直に下がって、自然な感じがするんですがね~
ご存知の方、教えてください
プロフィール

J-ロビン

Author:J-ロビン
自然とスポーツを通して出会った生物多様性と人間多様性を大切にしていきたいです。

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
☆応援よろしくお願いします☆
おきてがみ
おきてがみ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
最新コメント
リンク
フリーエリア
気になる商品があったら      今すぐGo!
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。